家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

突発性難聴からメニエール病に。

堂本剛さんが突発性難聴で入院されたと知り、

私も最初はそうだったなぁ~と思い振り返ってみました。

 

突発性難聴になりました 。

結婚した翌年、GW終わりかけの日。

左耳に違和感があり、あれ?水が入ってる?

ってなったんだけど、どうやっても取れない。

 

翌日は日曜日。違和感ありながらもなんとか過ごす。

 

そして月曜日の朝。

なんか、やっぱりおかしい!!

って思い、急いで耳鼻科へ。

すると、突発性難聴 と診断された (゜_゜;)

 

私は入院ではなく、毎日点滴するために通院したよ。

でも、一進一退。

 

メニエール病!?

総合病院🏥を紹介され、いろいろ検査した結果

メニエール病と診断された。

 

処方されたたくさんの薬。 まずい水薬は定番。

でも、結局治らず💧 通院も終わり。

 

発作が起きた!

f:id:moguramama:20170805085540j:plain

ある日、すごいめまいが起きて (@_@)

ぐるぐる天井まわっているし、動くと吐いてしまうし、

でもトイレに行くには動かないといけないし・・・。

 

ということがあり

あー、このまま死んでしまうのかなぁ~?

と思いながら、座椅子をちょっと倒した状態で、

家にひとりぼっちで座っていたのを覚えている。

 

さすがにこのままじゃいけないので、

実家に電話して、来てもらい、

今度は近場の耳鼻科へ連れて行ってもらった。

 

そこでも点滴。

めまいも続いていたので、装具をつけて

録画した目の動きを見せてくれた。

高速で黒目が動いていたよ ((f( ̄_ ̄;)

 

そして、今度は以前と違う総合病院を紹介された。

 

最後の診察。

このときも、一進一退と安定しない体調だったので、

運良くというより、私としては運悪く、

体調がいい日だったので、簡単な検査では分からず。

 

「また発作が起きたら来てください」

と言われ、薬も何もないまま帰宅することに・・・。

治療できないから、これで病院とはさようなら(T_T)

 

スポンサーリンク

 

あれから12年。

GWを迎えるたびに思い出すよ。 

左耳の聴力低下、耳鳴りのひどさは続いたまま。

めまいは最初の頃だけだったね。

 

耳鳴りがいつも以上にひどいときは

発作が起きないよう気をつけてはいる。

 

頭痛とメニエール病の関係性

頭痛はメニエール病と関係しているのか知りたくて、

去年耳鼻科で調べてもらったけど、今はめまいもしていないので、

関係性はないらしい。

気圧の変化や疲労、ストレスで、日々体調は変化するけどね。

 

私がメニエール病になった原因 

すぐに分かりました。 ストレスです。

結婚して1年が過ぎたころ、爆発しちゃったんでしょうね。

 

例えでいわれるのが、コップに水を少しずつ入れていくと、

いつかは溢れてしまう。 その水がストレスということ!

 

つまり、ストレスが溜まりすぎて、限界まできて、

溢れちゃって、病気になった・・・。

 

結婚当初、すごいストレスかかえていたので・・・。

 

今は、大体なんでも言えるようになってきたけど、

あの頃は、言いたいことも我慢して溜め込んでしまっていたからね。 

 

本当にストレスはいいことがないので、溜めないように気をつけてるよ。

あの頃の私に言いたいわ。

今みたいに言いたいことバンバン言えばよかった。

そしたら、すごく夫婦関係もラクだったと思う。

 

あーーーー、聴力は諦めるけど、耳鳴りのうるささ、どうにかしてほしいわ。

会話が聞き取りづらくてしょうがない!!

 

 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ