家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

(2)検査薬使っては泣く日々、見かねた旦那と神頼み

www.moguramama.com

排卵日検査薬まとめ買い 

当時、外国製の排卵日検査薬と妊娠検査薬をまとめ買いしていた。

日本のものは、カバーがしっかりしていて、使い捨てなのにお高い!

タイミングを逃すと、1ヶ月また先になってしまうので、

排卵日検査薬はたくさん必要だった。

 

今は、唾液で調べることができるらしい。すごい!  

 

私が使っていた海外のものは、リトマス紙のような感じ。

必要最低限の作りだったので、使い倒していたよ((f( ̄∇ ̄;)

 

もちろん、基礎体温もつけていたけど、

排卵があったりなかったりだったので、検査薬頼り。

排卵日検査薬を使い、そして妊娠検査薬を使い、生理がきては泣いて・・・。

その繰り返しだったため、精神的にやられ、泣いてばかりだった。

 

信仰深くないのに神様にすがる 

妊娠しないことにショックを受ける日々。

それを見かねた旦那が「騙されたと思って行ってみる?」と。

 

旦那の知り合い(娘さん)のお母さんが尼さんで、

神様をおろして、言葉を伝えることができる方らしく、

とりあえず行って相談してみたら?と。

 

信じる信じないは、結果が出ないと分からないこと。

 

お盆やお彼岸に、先祖の墓参りはするものの、手をあわせることも少なく、

信仰深いわけでもない私💧 もちろん旦那も同じ。

娘さんに話を通してもらい、予約して、お寺へ行くことになった。

  

メモ禁止!しっかり覚えて実行すること。

住所を頼りにお寺を目指し、早めに到着。

一番目立つ本堂で手を合わせる。

 

その後、尼さんに案内されて部屋の中へ。

いろいろ話をしていると涙が出てきた。

 

お寺に来て、本堂でしか手を合わせていなかったので、

階段の上にあるところも拝むよう言われ、夫婦で参拝。

 

再び部屋に戻り、神様が祀られている場所で、

尼さんが左右にあるロウソクに火をつけ、座布団に座り、何か唱え始めた。

 

私と旦那はちょっと離れた後ろに座っていたが、

メモをせず聞くように言われていたため、よく聞こえるように、

ちょっと前に出て、耳を傾けるように必死で聞いた。

 

質問したら、その答えを返されるという感じ。

尼さんの声も変わっていた。

 

ロウソクの火が揺れるのを見ていた。

あとから旦那と話したら、同じようにロウソクの火が揺れるのを見ていたらしい。

 

そして、神様の言葉を聞いたあと、最初の場所へ移動し、

尼さんに戻った状態で、対面しながら話した。

 

氏神様へ結婚の報告 

神様から聞いたことについて話をした。 ちゃんと実行したかったから。

私の場合は、個人的にできていないことがあった。

それは、氏神様への結婚の報告。

子供のころ、よく行っていたし、氏神様に助けてもらったことがあるらしい。

 

後日、母に付き添ってもらい、私は正装で

「ご報告が遅くなってしまい申し訳ございません」

と、結婚したことを報告し、お礼を言った。

もちろん頭の中で。

 

神社は無人だったけど、お酒をお供えして、

グルッと参拝して氏神様をあとにした。

 

体を中から温める

神的なことではなく、不妊に悩んでいる人なら、

誰でも実行できることが1つあった。

 

それは、体を中から温めること。

根菜をしっかり摂ること!

冷えた体じゃ妊娠しづらいからね。

 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ