家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

わたしの履歴書(6)コンビニエンスストア

乳児・夜間保育園で働いていたのが、4月~3月の1年間。

午後からの仕事だったため、午前の仕事もしようと思い始めた頃、

店の前を車で通ることはあっても、行ったことはなかったコンビニに、

なんとなく、貼り紙がしてあったような? そこで、履歴書を持って店へ。

レジでバイトの件を尋ねると、バックヤードに店長がいたため、即面接。

コンビニだからね。 はい、採用!! 

コンビニの朝は忙しい!

f:id:moguramama:20170804215101j:plain 

朝7時~昼前までのバイトを、保育園を辞める3月頃まで続けた。

現場に行く人たちが、大量にペットボトルのお茶を買い、店頭でウォータージャグに

入れる。ペットボトルをグルグル回して、お茶がスクリュー状態になったら注ぐ。

すると、ダーっと勢い良くお茶が出るんだよね。お客さんから教えてもらった(笑)

 

お弁当や飲み物、菓子やカップ麺が入ってくると、大忙し。

間違いがないかチェックをし、カタンカタンと値札を貼って店頭へ並べる。

飲み物はバクヤードに入って、定位置に置き、少なくなっているものは補充。

 

たまにゴルフバッグの発送はあったけど、荷物を持ってくる人も少なく、

ポイントカードがあるわけでもなく、今のコンビニと違ってラクだった。

今は、絶対無理! 覚えなきゃいけないことが多すぎる!! 

スポンサーリンク

 

コンビニで働いて良かったこと

当時は、廃棄するものの持ち帰りができた。

冷蔵物はバックヤードの冷蔵庫に、パンなどは棚に置いてあったから、

帰るとき、欲しいものは持ち帰っていいことになっていた。

お昼に困ることもなかったし、普段買わない物を食べることができたり、

いろんな意味で、おいしい思いをすることができた (*´艸`*) 

 

 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ