家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

酢鶏/にんじん食べて美肌を作ろう!

鶏むね肉があったので、楽天レシピで検索し酢鶏にしました。

(参考レシピは一番下に記載)

f:id:moguramama:20170826162525j:plain

はい、今回も、フライパンのまま、ドーン!!!(笑)

残ったら小さめのお皿に入れるので、洗い物を少なくするためにもこれでいいのだ!

(バカボンもパパなのだ?)

f:id:moguramama:20170826162725j:plain

お味噌汁は、白菜と大根と油揚げを入れました。

火が通りやすいよう大根おろしにしたんだけど「それダメー❌」でした。

大根おろしは、生のままがいいようです。火を通しちゃダメだって💧

スポンサーリンク

 

にんじん食べて、美肌を作ろう!

f:id:moguramama:20170826164645j:plain

いつもボロボロお肌のために、人参を乱切りにして、チンして食べていたけど、

人参の栄養を摂るには、『生<茹でる<炒める』がいいらしいです。今更ですが💧

人参は、βカロテンの含有量が野菜の中でもトップクラス!

皮のすぐ下に多く含まれているため、皮を剥かずに食べるのが一番いいようです。

さらに油を使うと吸収力を高めるため、炒め物や揚げ物などの料理が適しています。

 

血圧を下げるカリウムや腸内環境を整える食物繊維も豊富に含まれています。

βカロテンは、体内に入ると、必要な分だけビタミンAに変化します。

スポンサーリンク

 

ビタミンAの働き

目・鼻・喉などの粘膜、胃や腸の粘膜、そして皮膚を正常に保ち潤してくれます。

そのため、風邪や花粉症、ドライアイや乾燥肌の予防にもなります。

女性の場合、生理になると低体温になるため、血行が悪くなったり、

肌が乾燥したりするので、人参を積極的に食べましょう!

スポンサーリンク

 

参考レシピ*お店に出せる!酢鶏

こ、これはお店に出せる!簡単★酢鷄!
こ、これはお店に出せる!簡単★酢鷄!

料理名:酢鷄
作者:silver-tree

■材料(3人分)
鷄肉(胸でもモモでもOK) / 1枚
A 生姜(すりおろし) / 小さじ1強
A 醤油 / 大さじ1
片栗粉 / 適量
人参 / 1/2本
ピーマン / 5個
玉ねぎ / 1個
B 砂糖 / 大さじ1
B 醤油 / 大さじ1
B 酒 / 大さじ1
B ケチャップ / 大さじ2
B 酢 / 大さじ3
B ウェイパー / 小さじ1
片栗粉 / 大さじ1くらい
水 / 大さじ2くらい

詳細を楽天レシピで見る

 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ ブログランキングならblogram