家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

親と実感!幼稚園入園がきっかけ。

親になったと実感したのは
幼稚園入園を考えた頃。

すでに家で仕事をしていたので
預かり保育も考えたことがあったけど
結局書類だけもらい、提出することもなかった。

出産後の1ヶ月は実家でお世話になったけど
その後の育児は、かなりひとりで抱え込んでいたからね。

旦那は夜勤だったし、息子は泣いてばかりだし
睡眠不足から頭痛がきて、毎日のように吐いていたから
本当に育児ノイローゼになりそうだった。

スポンサーリンク

 

 

私立幼稚園に決めたわけ

f:id:moguramama:20170804220105j:plain

3年保育の幼稚園を探し、口コミを見て候補を決めた。
公立で3年保育となると、定員が少ないので、競争率が激しい。
しかも歩いて行ける距離にないため
貧乏家にも関わらず、私立幼稚園にした。

年少より前から入れるクラスがあったものの
誕生月が12月のため、年少から入ることにした。

息子の場合、年少より前のクラスから入るには
願書の提出が1歳になる。
その頃は、幼稚園のことなんて考えてもいなかったからね。

スポンサーリンク

 

 

3歳3ヶ月で入園

f:id:moguramama:20170804215414j:plain

見学会に参加し、面接も受け
11月1日の願書提出日には、入園できなきゃ困る!
と思い、息子は旦那に託し、早い時間から並んで
入園金を無事納めることができたよ。

息子、3歳3ヶ月で入園。

トイレトレーニングはしていたけど
まだおむつは外れていなかった。
入園してから2~3ヶ月くらいで、おむつも外れたよ。

年少の夏休みまでは、車で送り迎えしていたけど
幼稚園まで2、30分かかるので、
夏休み明けからは、帰りだけ園バスで帰ることにした。

いつも寝ながら帰ってきてたわ。
お迎えの子よりも帰るのが遅いから仕方ないよね。
疲れるよね。

スポンサーリンク

 

 

息子の成長

f:id:moguramama:20170805084828j:plain

朝は、靴箱のところまで送っていたんだけど
別れる時に毎日泣くんだよね。
離してくれなくて、門が閉まっても
まだ私は園に残っていたことがあった。

12月のある日、息子が頼れる男の子がいて
その子がちょうど門のところにいたので
一緒に先生に挨拶して
そのまま一緒に行ってもらえるようお願いしたら
手を繋いでくれて、2人で入って行ったんだよね。

門から中にひとりで入ることもできなかったのに!
嬉しかったねぇ~。門の外でバイバイできるのも嬉しかった!

反面、寂しかったりもするんだけどね。

スポンサーリンク

 

 

親になったことを実感! 

f:id:moguramama:20170805085137j:plain

幼稚園入園を決めたとき、親としての役目を感じた。
自分で決めることができない道を、私が決めるんだ!って。
すごく責任を感じた。

息子の幼稚園には、動物がたくさんいた。
動物好きの息子にいいと思った。

有名だったのは、音楽に力を入れているということ。
音楽発表会は、コンサートが行われる会場でやるくらい本格的。
年少から始まり、年長になると和太鼓も加わり
かなりスパルタで教えられるため
苦手な子は幼稚園へ行きたくない!と言うようになる。

親としては年長になって、担当の楽器が何になるのかでハラハラドキドキ。
子供が楽しんでできるよう、家でフォローすることも大切になってくる。

スポンサーリンク

 

 

吃音が出始めた

副園長が音大を出ていたこともあり
かなり本格的に練習するため
ストレスで精神的な症状が出て来る子もいた。

息子の友達はチックが出ていて
息子は吃音が気になるようになった。

音楽でのストレスだとは思わなかったけど
私と似ているなら、気づかないうちに
ストレスが溜まっているという
一番ヤバイやつだったのかもしれない。

息子の吃音が気になりはじめ
ネットで調べまくったことがあった。
話したいことがたくさんありすぎて
吃音になることもあるらしい。
言葉が追いつかないってことね。

スポンサーリンク

 

 

吃音を治すため私が気をつけたこと

f:id:moguramama:20170919131627j:plain

とりあえず私がしたことは、息子の話しをゆっくり聞いてあげること。
息子が話し始めると、目線を同じ高さにして、向かい合って聞いてあげる。

そして、同じ言葉を繰り返してしまっても、言葉を正さず、途中で口を挟まず、
最後まで話しを聞いてあげるようにしていたら、自然と治まってきた。

時々出ることはあったけど、時間をかけて焦らずゆっくりだね。

スポンサーリンク

 

 

入園して良かったこと

f:id:moguramama:20170805113026j:plain

演奏やマーチングは、年に数回発表する場があった。
中高生の中に混ざって、息子が通っていた幼稚園だけ参加しているマーチングとか、
イベントのオープニングのためのマーチングとか。

一大イベントはやっぱり音楽発表会だったね。DVDの販売もあったし。

そして、作法を身につけるため、年長からは茶道が始まり、
卒園を前にして、親にお茶を振る舞う会もあった。
家でめちゃくちゃ練習したからね。
実家にお茶の道具が揃っているので、母に披露してあげたよ。
いい経験ができたと思っている。

小学生になっても、体験学習のようなことで、お茶を選んでいた息子。
すっかり作法は忘れていたけどね(笑)

自然と触れ合う体験ができたのも、いい経験になったと思う。
父親参観で、パパと一緒に田植えをしたからね。
稲刈りもしたし、畑で野菜も育てたし。

たくさんのことを学び、幼稚園で成長できた息子。
今は、文句ばかりだけどね。私とも喧嘩ばかりだし。

今日は咳がまだ出ているので心配なんだよね。
マスクさせて行ったよ。
連絡帳には、しんどいようなら体育を見学させてもらえるよう書いておいたよ。

ひどくなってなきゃいいけどね。 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ