家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

手作りたこ焼きのタネ/子育てをやり直せるなら

たこ焼き器が届いたので、翌日、材料が揃っていなかったけど
急遽タコなし焼きを作りました(笑) 

タコなし焼き

f:id:moguramama:20171120221432j:plain

たこ焼きのタネを楽天レシピで検索すると、ありました!
旦那がキャベツのみじん切りと天かすを用意していたので
タネに混ぜ込み、油を敷いたたこ焼き器に流し入れました。

竹串を用意して私がクルクル回していたんだけど
息子にも手伝ってもらっていたら、意外にも上手!

息子の場合、出来ないことが多いので
いろいろ経験させないといけないんですよー。

スポンサーリンク

 

参考レシピ

たこ焼き粉が無くても大丈夫! 簡単たこ焼きのタネ
たこ焼き粉が無くても大丈夫! 簡単たこ焼きのタネ
料理名:たこ焼き
作者:popo

■材料(30~40個人分)
小麦粉 / 300g
卵 / 3個
水 / 1300cc
*だしの素 / 大さじ1と1/2
*塩 / 小さじ1
*醤油 / 大さじ1
詳細を楽天レシピで見る

スポンサーリンク

 

子育てをやり直せるなら

f:id:moguramama:20170804220105j:plain

息子は年齢の割に出来ないことが多いので
よく私の父親に言われます。
「お前がさせないからだ!」って。

生後1ヶ月の間は実家のお世話になったけど
専業主婦の私は、ひとりで抱え込んだ育児をしていた。

 

出不精な私が頑張って行ったところは子育て支援センター。
保育園に併設されていた支援センターは7ヶ月でデビュー。

ベビーマッサージも体験させてもらえたし
いろんな子供と遊ぶことで、おもちゃの貸し借りや
片付けること、思いやりの気持ちも持てたかな?
保育園の園庭で遊ばせてもらえることもあったし。

スポンサーリンク

 

公園デビュー

f:id:moguramama:20170805211940j:plain

近所の公園へ初めて行ったとき、平日だったので誰もいなかった。
保育園に通っている子が多いからだろうね。
休日になると保育園に通っている子も遊んでいたので
小さい子の方がよく出来ることは分かっていた。

保育園で働いていたとき
「こんなに小さい子が遊具の階段をのぼれるの?」
って思うくらいスイスイのぼっていたからね。

 

公園で息子が遊ぶといえば、遊具ではなく砂場。
この頃からもう「動」ではなく「静」だったね💧

遊具で遊ぶのも、姉の娘ちゃん(同い年)に教えてもらって
出来るようになったことが多い。
姉の娘ちゃんは、野生児のように育てられる保育園だったから(笑)
出来ることが多かった。
保育園最後の運動会では、リレーの中に逆上がりがあったり
雲梯や跳び箱があったりして凄かったからね。

スポンサーリンク

 

過保護だったかな?

絶対無理だと思っていたことが出来たときは
涙が出るほど嬉しくて、写真を撮りまくったよ。

走り回ることは好きなんだけど、ブランコでさえ嫌がった。
乗れるようになったのは随分大きくなってから。

そんな感じで育ててきたので、運動系は苦手なまま。
出来ないことが多すぎる。

f:id:moguramama:20170916102608j:plain

さすがに小学生になると、自転車に乗る機会がなくても
自転車に乗れるようにしてあげなきゃ!って思い
自転車を買いに行き、1年生のゴールデンウィークで
旦那がみっちり指導!
旦那が支えるための補助のバーまで加工して付けてくれた。

その甲斐あって、ゴールデンウィーク中に乗れるようになった。

鉄棒ができるようになるには、腕の力が必要だということで
腕の力をつけさせるために、息子の両足を持ってあげて
両手で家の中を歩かせたりもしていた。

スポンサーリンク

 

可愛い子には旅をさせよ! 

f:id:moguramama:20171101093422j:plain

親が「無理!」と決めつけず
「危ないから!」とやらせないのはダメだねっ。

あの頃には戻れないから、これから息子に
いろんな経験をさせてあげなきゃいけないね。

・・・と思う、子育てを反省している母親でした💧
たこ焼きクルクル体験から
こんなに根深い話しになってしまいましたとさ(笑)

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ