家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

自転車がパンク?虫ゴム交換のやり方【画像あり】

先日サイクリング花見に行きました。 

久しぶりに自転車に乗るため、掃除をし
空気も入れて行きましたが
あっという間に前輪の空気が抜けていました。 

スポンサーリンク

 

 

空気を入れてもすぐ抜ける

サイクリング花見のあと、再び前輪に空気を入れました。
が!翌日触ってみると、空気が抜けていました💧

「あー、パンクしてるんだぁーー」

とテンションだだ下がりで
自転車屋さんを調べていました。

仕事から帰ってきた旦那に話すと
もしかしたらバルブのところに問題があるかもしれないから
こうやって調べたらいいという方法を教えてくれました。

スポンサーリンク

 

 

虫ゴムが原因で空気が抜ける

昨日、早速教えてもらったように調べてみました。

まず前輪の空気を入れて
食器用洗剤と水を混ぜた液をバルブのところにつけてみました。
すると、プクプクプクっと泡が立ちました。

f:id:moguramama:20180404212937j:plain

空気を入れたあと、息子が「シューシュー聞こえる」
と、空気が抜けている音を聞いてくれたので
液をつけてみて、やはりここが原因だと分かりました。

ネットでもいろいろ調べていたので
バルブから空気が抜けているということは
中に入っている虫ゴムが劣化しているためだと分かりました。

スポンサーリンク

 

 

100均で虫ゴムを購入

まずは確認のために、ナットを外し
バルブを抜いて虫ゴムを確認しました。

f:id:moguramama:20180404213622j:plain

f:id:moguramama:20180404213506j:plain

やっぱり虫ゴムが切れていました。

100均に行くと、パンク修理のセットもあるし
虫ゴムも売られています。

原因も分かったので、100均に行き
こちらを買ってきました。

f:id:moguramama:20180404213418j:plain

なんと虫ゴムが8個も入っているセットがありました。
隣には、虫ゴムとして切って使う長いゴムが売られていました。

f:id:moguramama:20180404214449j:plain

スポンサーリンク

 

 

虫ゴム交換のやり方

虫ゴムセットの裏面です。
f:id:moguramama:20180404214049j:plain

部品の名前や説明が書かれています。
f:id:moguramama:20180404214124j:plain

虫ゴム交換

まずは、虫ゴムをバルブから外します。
f:id:moguramama:20180404214843j:plain
引っ張るので、やはり切れました。

 

次に、バルブに虫ゴムをはめますが
私の場合、事前にネットで調べていたので
虫ゴムをバルブにはめるとき
最初に使った食器用洗剤に水を入れた液に
虫ゴムを入れてから使いました。

こうすると、滑りがよくなるため
すんなりバルブのくぼみまで押し込むことができました。

f:id:moguramama:20180404214423j:plain

 

あとは、もとあった場所に差し込みます。
f:id:moguramama:20180404214737j:plain

 

ナットをはめます。
f:id:moguramama:20180404215127j:plain

きっちりしめたら
タイヤの空気がこの段階では抜けているので
空気を入れて、キャップをして終了です。

 

前輪がこんな状態になったということは?
と思い、後輪も見てみました。

f:id:moguramama:20180404215420j:plain

ギリでしたねぇ~。
そこで、後輪の虫ゴムも交換しました。
なぜかセットに入っている虫ゴムは2色あります。

f:id:moguramama:20180404215530j:plain

後輪はこちらを使いました。

前輪も後輪も空気を入れて
様子を見るために、自転車の大掃除をしました。

サビ取りやオイルでの掃除をし終わっても
空気は抜けていなかったので、これで修理は終了です。

めちゃくちゃ簡単にできたので
楽しかったです。

自転車にどんどん詳しくなってきているような(笑)

これを自転車屋さんでやってもらうと
何倍もお金が必要だったので
節約のためにも、なんでも調べてみないといけませんね。

虫ゴムがたくさん入っていたので
今日は息子の自転車をチェックしてみます!

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ