家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

(5)お参りの報告・妊娠・性別判明・出産(不妊~出産までのまとめ)

過去記事はこちらです。

お参りの報告

4月1日に出雲へ行ってきたことを報告するため、4月14日お寺へ行った。
予約して行ったのではなく、神様へのご報告のため。
お酒をお供えして報告だけ済ませ帰宅。

 

出来ることは引き続き実行!

根菜を食べることは心がけていた。
そして、夫婦共に、毎日祝詞を唱えていた。

 

生理の周期

前回の生理は3月15日から。
生理不順だったので、決まって28日周期ではない。
28日周期だとして、次の生理は4月12日。
(昔の手帳を出して確認中)

お寺へ報告に行ったときには、もう生理になっていないといけない頃。

産婦人科へ

妊娠検査薬を使ってみると、まさかの陽性!!

4月28日、産婦人科へ。
やっぱり妊娠していた!!!

胎嚢、卵黄嚢が確認できた。

 

早くも性別判明!

6月29日、15w1d。

足を曲げたり伸ばしたりしていて、すごく元気な子。
そして、股の間から見えた(〃∇〃)
男の子だ!

 

つわりで仕事を辞める

当時保育園で保育士補助のパートをしていたが、つわりがひどく、常に動いている仕事だったため、17wで退職。7年間お世話になりました。

名前付けでトラブル

名前を考えることで、かなりトラブった。
ほぼ、子供の名前は私が決めたようなもの。

姉から本を借りて、使わない方がいい字の組み立てを見たり、漢字の意味を調べてみたりして、すっごく考えて決めた名前。名前を決めてから、毎日お腹の子にずっと呼び続けていた名前。

それなのに、義母が「その名前はよくない」と言ってきた。
知り合いにみてもらったらしい。

すごくショックで、めちゃくちゃ泣いた。
それでも、別の名前はもう考えられなかったので強行突破した。

年末の出産だったので、役所が閉まる前に提出しようと、事前に旦那に頼んでいたので、出産した翌日の朝、すぐ提出してもらった。

初めての親孝行!? 

出産は、予定日より一週間も遅れた。
あまり遅れるといけないので、入院する予定になっていた。

入院が決まってからというもの、無理やり出させることが、親としてどうなのか?と思い、自分を責め続けた。
「ごめんね。早く会いたいね。」

すると、入院予定日の前夜。
陣痛がやってきた!!

夜、産婦人科に電話。しばらく家で様子をみる。
当たり前だけど、痛くて一睡もできず入院当日を迎えた。

予定どおり産婦人科へ行く。待っていると破水。
それでもまだ出てくる様子はなく、お昼をまたぐが、飲み食いできる状態ではない。

ちょっとグチ

病院に着くなり、陣痛で苦しんでいる私の横で、自分だけコンビニで買ってきたものを食べている旦那に腹が立った!

分娩台の上にいたとき先生が「上に乗って、押すかもしれないから」と言ってきた。
赤ちゃんが出ないときは、上から押すと。
でも、馬乗りされることなく無事出産。

息子が、自ら出てきてくれたことに感謝!!
すごくホッとした。 
思い返せば、これが最初の親孝行かも!?

 

グチりたいことは山のようにあるが、こうして我が子と対面することができた。
その後息子は出雲Babyと呼ばれるのであった(笑)

 

妊娠が判明したあと、出雲大社とお寺にお礼参り。
生まれてからはすぐに行けなかったので、息子が2歳になってから、島根で行ったあのルートを親子で辿ったよ。

 

昔の写真を出して見たけど、すごく懐かしかったわ。 

f:id:moguramama:20170707110842j:plain 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ