家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

チャレンジタッチで自宅学習

小学4年生の息子は塾には行かず
自宅学習はチャレンジタッチのみです。

チャレンジタッチの支払い

次の更新時期がやってまいりました。

以前息子とも相談して
5年生も続けることにしました。

年払いはキツイので、半年払いにしています。
途中で辞める可能性もあったので
半年ごとに息子と相談して続けてきました。

我が家の場合、中途半端な時期から始めているため
今回の支払いは
4年生3月号~5年生8月号の半年払いです。

土曜日に、請求書が届きました😱

 

受講内容と支払い

■講座・サービス名
小4講座タッチ

■次回お支払期間 
小4講座タッチ2018年3月号~小5講座タッチ2018年8月号

■次回お支払方法
一括払い
コンビニ振込

■次回ご請求予定額(税込)
30,022円
振込手数料が別途かかります。

ということで、払込票が入っていました。

f:id:moguramama:20180218105400j:plain
そろそろ届くことが分かっていたので
構えてはいたけど、痛い出費です💧

 

個人情報漏洩

これだけ支払うなら
ポイントのつくクレジットにしようか?
とも思いましたが、ベネッセといえば
個人情報が流れた会社です。

我が家も含まれていました。

そのため、当時、情報を買ったと噂されていた
他の通信教育会社からダイレクトメールも届きました。

分かりやすいんですよね。
我が家の場合、父親の名前と子どもではなく
私の名前と子どもで登録していたので。

ベネッセから500円の謝礼も受け取りました。
そのため、クレジット登録はさすがに怖くてできません。

どこでも同じですが、ネットでの支払いで
クレジットカードの登録をするときはビビリます。

 

自宅学習法

個人情報漏洩後の対応にも問題はありましたが
勉強のやり方としては、息子にあっていると思ったので
今でもこうして続けています。

4年生になると、6時間授業ばかりで
5時間授業の日は1日あるだけです。

宿題も多いため、自宅学習の時間を確保するのが難しく
チャレンジタッチをしていないことも多々ありました。

そこで、再び話し合いをし
宿題が済んだら30分以上チャレンジタッチをする
という約束をしました。

やることやれば、ゲームをしてもOKです。

チャレンジタッチは、親が子どもの学習時間を
チェックすることができるんですよね。

f:id:moguramama:20180218165024j:plain

インターネットで確認できます。

f:id:moguramama:20180218142012j:plain

タッチをやっていない日があるように見えますが
勉強がゲームになっているものもあり
それはこれにカウントされないんですよね💧

実際にやっているところを確認しているので
30分以上できていないようになっていますが
OKにしておきました。

 

取り組み結果と時間

f:id:moguramama:20180218142312j:plain

「基礎」「応用」「挑戦」とあり
25日に更新されると、すぐ「基礎」に取り組むため
「応用」「挑戦」が後回しになっています。

だから2月号の今、5月号をやっているんでしょうね💧

こうやって、何問中何問正解しているかも分かります。

問題の画面を開いたまま放置していると
取り組み時間にカウントされてしまうため
問題数に対して、取り組み時間があっているか
チェックして、あまりにも長いと息子に尋ねています。

 

まちがえ問題 再挑戦

f:id:moguramama:20180218142432j:plain

赤い枠の中には『まちがえ問題再挑戦』とあります。
これは、その名の通り
間違えた問題をもう一度やって
「正解しました」ということです。

見直し学習は大切ですね。 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ