家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

豆苗の栽培/2分の1成人式/ハンバーグ

外に花や野菜を育てる小さなスペースを作り
栽培にハマっていたときは、いろんな野菜を育てました。

花もチューリップをいっぱい咲かせていたり
子どもが学校から持ち帰った朝顔を移動させ
夏が過ぎ、秋になっても、たくさん咲いたままでした。

でも、今は放置していても勝手に育ってくれる
ネギが育っているだけです。

常に観察できて虫が来ない家の中で育てる方が好きです。

豆苗の栽培

豆苗を購入したあと、使う部分だけ切って
容器にうつし、再び育てました。

2月14日撮影

f:id:moguramama:20180214155559j:plain

f:id:moguramama:20180214155359j:plain

その後、毎日水換えをし
陽のあたる場所に置いていました。

 

2月22日撮影

一週間も過ぎると、こんなにも成長しました。

f:id:moguramama:20180222093653j:plain

f:id:moguramama:20180222093859j:plain

陽射しの方向へ伸びていくので
一日の間だけでも、向きをクルクル変えています。

そろそろ食べ時だな。 

前回の残りを大根と鶏肉の煮物にも
少し入れていました。 

こうすると、すごく食べやすく
・・・というか、存在に気づきません(笑)

これならクセもなく食べられたので
お鍋とか煮物に加えると良さそうですね。

 

2分の1成人式

栽培続きで、子どもの栽培を(笑)

年度末の参観日ということで
10歳になった4年生は
2分の1成人式が行われました。

世間では賛否両論ありますが
息子の学校では行われました。

 

参観日なので、各教室で行われます。

4年生は、廊下に机を出して
教室の前半分に子どもたちが並び
後ろ半分にイスを並べて保護者が見ていました。

f:id:moguramama:20180222101348j:plain

1時限の間に行われるのでプログラムも一部削除されました。

生徒がひとりずつ作文を読みます。
親への感謝の気持ちです。

各家庭の様子がすごく分かりました。

お母さんがいない子。
お父さんが転勤になり家にいない子。
塾に通っている子。
親が先生をしている子。

など、子どもが伝えたいことが
そのまま作文になっていました。

事前に先生から
「子どもたちの、そのままの気持ちを伝えたいから
あまり手直しはしていません!」

「なぜこんなことを書いたのか?
と思われるかもしれませんが聞いてあげてください」

と言われていたので
息子の作文も、何が書かれているか知りませんでした。

感動して泣いている保護者もいましたが
私は泣くことなくビデオ撮影していました。

先生から子どもたちに
「感動させようと思わなくていいから」
と言われていたので、作文の内容を聞き
「こんなことを思っていたのか」
ということが分かり、息子の成長を感じました。

作文のあとに、呼びかけ、歌がありました。
歌は、サビだけ聴いたことがある曲だったので
ほぼ初めて聴く曲でした。
息子は覚えるのが大変だったと思いますが
間違えることなく、上手に歌えていました。

 

豆腐入りハンバーグ

2分の1成人式の日の夜は
息子がタレまで舐めまわすハンバーグにしました。

全然華やかさはありませんが、いいんです!(笑)
すごくご飯がすすむから、いいんです!

f:id:moguramama:20180222102814j:plain

f:id:moguramama:20180222103011j:plain

ちょっと小さめのハンバーグも1つ作り
息子の翌朝のおかずにしました。

今回はよく頑張ったので
またおいしいものを食べに
連れて行ってあげようと思います。 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ