家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

更年期対策に「エクオール」

いやぁ~参りました。すごく順調だった生理周期が乱れてきました。
ピッタリ28日周期できていたのに、前回は1日早く27日、今回はまだか?まだか?とずれ込み30日になりました。歳のせいなのかな?

閉経とは?

閉経といえば「生理が終わること」というのは分かるけど、どうなってどうなるのか?ということを知りたくて調べてみました。

日本人女性の閉経平均年齢は50.5歳と書かれているものが多かったです。
49.47歳と書かれているものもありました。
ただ平均なので、早い人もいれば遅い人もいます。 

医学的には「1年以上月経がないこと」を閉経と呼ぶようです。

生理周期が短くなったかと思えば、反対に長くなったり。
そして回数が減ってきて閉経を迎えるそうです。

閉経に向けての準備段階に入ってきたのかな?と思ってしまいました。

更年期対策に「エクオール」

DHCのサプリメント「ターンライフ」を飲み続け、もう1年以上になります。その甲斐あって周期が安定してきていたのに、この商品が生産中止になってしまいました。そのため次は何にしようかな?と考えています。

DHC女性のお悩み対策サプリメント を見て、レディースケアエッセンスがいいかな?と思っているので、ターンライフがなくなったらこちらを購入しようと思いながら他のサプリメントの成分などを見ていました。

そこで知ったのが「エクオール」という言葉です。
DHCでは「大豆イソフラボン エクオール」という商品名のサプリメントがあります。

大豆イソフラボン エクオール

これは「エクオール」について調べないといけません!

 

エクオールとは?

エクオールは、ポリフェノールの一種で、エストロゲンに似た働きをしてくれるため、更年期症状の改善メタボ予防骨粗鬆症予防効果があります。

ただ、エクオールは腸内細菌によって生み出されるため、日本人の2人に1人しか作ることができません。エクオールが作れないと、女性の場合はPMS(月経前症候群)のリスクが高くなります。男性の場合は、エクオールを作れる人ほど前立腺肥大や前立腺がんのリスクが低いという結果が出ているようです。更年期については、大豆イソフラボンではなくエクオール量で左右されることが分かりました。

 

エクオールは1日10mg摂取するといいので、DHCの商品には1日摂取目安量の10mg配合されているのでサプリメントでエクオールを補えます。

ただ続けるには高いんです!

DHCのオンラインショップでは、通常購入で3,700円!
税込みになると3,996円もします。30日分なので1ヶ月で4,000円もするんです。

続けるには定期購入がおすすめです。その場合税込みで2,997円になります。


楽天市場にもありました。楽天ポイントが使えるので更に安く買えます。

サプリメントって続けてみないと結果は出てこないので「お試しで」という期間がどのくらいなのか分かりません。個人差もありますしね。

なんだかんだで定期便がいいのかもしれませんがね💧
60日分で5,994円かぁ~。それでも高いよなぁ~。

ターンライフがなくなる前に、頭をウニにして悩もうと思います(笑)

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ