家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

アマノフーズのフリーズドライ!減塩おみそ汁・牛とじ丼

スポンサーリンク

土曜日は午前中に実家へ行ってきました。

運動会のDVDを見てもらってすぐ帰りましたが、帰り際にフリーズドライされたアマノフーズの丼ぶりと減塩おみそ汁をいただきました。

フリーズドライされているので、長期保存できるため、非常食にできます。

フリーズドライ製法とは

マイナス30℃程度で急速に凍結し、さらに減圧して真空状態で水分を昇華させて乾燥させる保存方法です。

フリーズドライ

素材本来の味や香り、食感をしっかり閉じ込め、ビタミン類などの栄養価が損なわれにくいのが特長です。常温で長期保存できるため、介護職、非常食、アウトドアの携帯食にできます。

アマノフーズ減塩みそ汁

アマノフーズ減塩おみそ汁

国産具材の減塩おみそ汁の作り方は、中身をお椀に入れて、熱湯を160ml注いで軽くかき混ぜていただきます。

具材によって塩分の量が違いました。

  • 五種の野菜:塩分35%カット、食塩相当量1.1g
  • 長ネギ:塩分25%カット、食塩相当量1.2g
  • なす:塩分30%カット、食塩相当量1.2g
  • なめこ:塩分25%カット、食塩相当量1.4g
  • ほうれん草:塩分30%カット、食塩相当量1.2g
  • とうふ:塩分30%カット、食塩相当量1.3g
  • 小松菜と大根:塩分25%カット、食塩相当量1.1g
  • しじみ:塩分30%カット、食塩相当量1.3g
  • とん汁:塩分30%カット、食塩相当量1.2g
  • きのこ:塩分30%カット、食塩相当量1.3g

いただいたものは通販専用商品でした。

アマノフーズ牛とじ丼

土曜日、息子と2人のお昼ご飯は、いただいた牛とじ丼にしました。

まずは、フリーズドライなので、開封して器に入れます。

アマノフーズ牛とじ丼

 

⇩熱湯を100ml注ぎます。

アマノフーズ牛とじ丼

 

⇩30秒ほどとろみがつくまでかき混ぜます。

アマノフーズ牛とじ丼

 

⇩ご飯にかけていただきます。

アマノフーズ牛とじ丼

時間がないときは、手軽にできておいしいので常備していると助かりますね。牛とじ丼以外にも中華丼と麻婆なす丼もいただいたので、私のお昼ご飯にしたいと思います。

中華丼は熱湯80mlとなっていたので、丼ぶりによって熱湯の量が違うことに気づきました。ちゃんと作り方を見てから作らないといけませんね。

 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ