家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと! 12年間の専業主婦生活からちょこっと足を踏み出しました。

遊びに行けばトラブル!でも息子に任せる!

始業式の日は給食なしだったので、友達と遊ぶ約束をしていたようです。
ご飯を食べ終えると、自転車に乗って出かけました。また「見えなくなるまで見送って」と言われ、玄関のドアを開けたまま、しばらくお見送りしていました(笑)
途中で振り返って手を振るんですよね。
11歳になったけど、こういうところはまだまだかわいいもんです。

友達の家へ

自転車

友達の家に行くと、他にも友達が来ていたようで、息子を3~4年にかけてイジメていた子と、会うと何かしら問題が起きる子の2人でした。

それを聞かされたときは「よりによって」って思いましたよ。

案の定、公園にみんなで行ったとき、会うと何かしら問題が起きる子から
「自転車カッコいいなぁ~」「貸して」
と言われたようで、息子は警戒して貸すのを渋ったけど、結局貸してあげたら、帰る時間になっても返してくれず。

「もう帰るから返して」と言ったら
「貸してくれたのに」「自分が言った言葉には責任もって!」
と逆ギレされてしまったようです💧

へんに頭の切れる子だから面倒なんですよね。前回トラブルがあったときも、他のママさんから「頭のいい子だから」って言われましたよ。

あとは息子に任せる

何かしら問題が起きることが分かっているんだから遊ばないようにすればいいんだけど、今回は友達の家に他の子が来ることを知らなかったんですよね。

「あの子がいるなら行かない方がいいんじゃないか?」と息子に言うこともあります。

⇩このときもそうでした。 

このときは来ることを知っていたけど、息子は他の子と遊びたかったから行ったんですよね。結局トラブってましたが・・・。

今回はその子が来ることを知らなかったし、いるから帰るという気にもならなかったようなので、最終的には息子の気持ち次第です。

最後にその子から忠告されたようで、学校で他の子にこのことを言ったらダメよ!と。
もぉーなんなんでしょう。この口止め。聞いてるこっちが呆れてしまいます。

文章力をつけさせたい

私が小学生の頃は、賑やかなグループにいたので、イジメとは無関係でした。写真を見ても「この頃は楽しかったんだろうな」って思います。

息子から以前「なんでママはイジメられなかったのか?」と聞かれたことがあります。そう聞かれても難しいけど、いつもちびまる子ちゃんに例えて「山田みたいにしといたら?」って言います。

ちびまる子ちゃん山田
作品紹介|ちびまる子ちゃん オフィシャルサイト

いつも笑っていて、のほほ~んとしてそうだけど、真面目に考えてくれるところもあって、みんなから可愛がられているという、いい感じの子です。

まぁ「山田になる」というのは無理ですが(笑)「ありがとう」「ごめんなさい」はちょっとしたことでも言えるようにしてほしいです。

本人に聞くとちゃんと言っているそうですが、学校のことは分からないので「ありがとう」は必要以上に言ってもいいことを伝えました。言われると嬉しい言葉ですからね。

あとは、もっと言葉で自分の気持ちを伝えられるといいんですが、文章力がないのでそれを言い訳にしてきます💧 どう伝えていいのか分からなくなるようです。

それはよく分かります!
家でも「よく分からない」と言ってくるので、文章にして教えてあげることも多々あります。助詞(~が、~に、~を)を間違えることもあるので、それだと全然意味が変わってくるので、ちゃんと教えてあげます。

とにかく文章が苦手なんですよね。もっと文章力を身につけさせてあげたいところですが、息子が本気にならないと親がどうこう言っても無理なので、簡単にできる方法を探してみようと思います。

交換日記でもしてみようかな?

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ