家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと! 12年間の専業主婦生活からちょこっと足を踏み出しました。

求人応募の結果/10連休直前に給料の振り分け作業/母の日の起源

今日から10連休ですね。

まぁ、仕事していない私はいつも休みなんですがね💧

ちなみに旦那は昔のカレンダー通りなので、間3日仕事です。

求人応募の結果

10連休ですね!じゃなくて、昨日が履歴書を送付した企業から返事がくるタイムリミットの2週間目だったんです!!  

 

「履歴書到着後、1~2週間で連絡がなければ不採用だと思って」という、待たされるものとしては「ダメならダメと言ってくれ!」という内容だったんですが、それを承知した上での応募なので待ちました。

メールで履歴書などを送って1週間が過ぎてからはドキドキもんでした。

電話かかってくるかな? メールで届くかな?と。

 

でも、何事もなく、2週間を迎えてしまいました。

あ、あれ??

企業も今日から10連休。完璧OUTでしょう💧

 

なんなんでしょう?

私ね、めちゃくちゃ自信があったんです。

複数名の募集だったし、ブランクOKだったし、主婦大歓迎!だったんでね。

30代40代が活躍しているんだから大丈夫!ってね。

 

せっかく踏み出した大きな一歩でしたが、粉砕です。

 

職歴の多さに引かれたかなぁ~?

いや、やっぱり年齢がダメだったんかなぁ~?

そりゃ、若いほうがいいよなぁ~。

30代40代が活躍中だといっても、30代前半がいいんだろうなぁ~。

 

なんて思ったものの、2週間を前にした頃から「さて、次はどうしよう?」と再び求人情報を見ていました。 

 

また頑張ろ!!

 

旦那の給料仕分け作業

給料振り分け作業

昨日は連休前で、しかも月末ということで、旦那の給料が月末振込なので、今回は明細を見る前にATMへ行ってきました。

10連休なんて関係ない!と思っていたのに、こんなところで影響してくるとは💧

 

引き落とし専用の口座に残高はあるので、切羽詰まっているわけではないけど、なんだか、やることやっておかないと!と思ってね。

次行けるのは連休明けになるので、令和の時代になってしまうんで(笑)

なんか、時代が変わるのって、すごぉーく先の世界って感じがします。

 

最寄りの市役所に行くとATMが揃っているので、給料振込み後はATMの梯子です。

連休前だと駐車場もダダ混みだろうなぁ~と思い、頑張って自転車で行ったものの、全然停められる状態でした((f( ̄∇ ̄;)

まぁいい。引きこもりなのでたまには運動しなきゃ!

 

記帳してから引き出しても良かったんだけど、おおよその金額で引き出し、記帳された金額を確認して、あとから残りを引き出しました。引き出せるのが1000円単位なので、小銭だけいつも残ります。

 

そして、いつものように給料振込口座からお金を引き出して振り分けます。

  • 給料振込み口座から引き出し
  • 公共料金などの引き落とし口座に預金
  • 学校諸費引き落とし口座に預金
  • ショッピングセンターのカードにチャージ
  • 自動車税2台分の納付金を保管
  • 旦那のお小遣い
  • 母の日、父の日のプレゼント代(両家分)

5月分はこんな感じです。
分かっていても、自動車税が大きいです。

5月は、遠足も社会科見学もあるので、お弁当を2回作らないといけないし、集金もあるだろうから、事前にお金を準備しておきます。

PTA総会の日に、1年間の行事が印刷された紙も渡されますが、行事にかかる費用も一緒に教えてほしいです。特に今年は宿泊研修が2回もあるんでね。

そして、年度後半になると中学の準備もあるので、自転車も買い換えないといけないし、制服やカバンなど買うものも多いので、今年は節約節約です。 

もうすぐ母の日

母の日、父の日のプレゼントって何を贈っていますか?

そもそも母の日とは?と思い調べてみたところ、アメリカの記念日だったんですね。

母の日 - Wikipedia

母の日

母の日、父の日は、結婚してから贈る相手が倍になりました。

自分の親でさえ何にしようか悩むのに、旦那の親となると尚更悩みます。

特に結婚したばかりの頃は、本当に困りました。

それに加え、誕生日のお祝いも倍になるので贈るものもネタ切れです。

母の日、父の日は、実家の場合、きょうだいで出し合ってプレゼントしていましたが、集まれることも少ないので、去年は食べ物を買って息子と2人で渡しに行ってきました。「母の日と父の日一緒ね!」と(笑)

 

旦那の両親にも、母の日と父の日を一緒にしてもらっています。
大体お寿司やビールを買って行って、みんなで食べるのが恒例です。

今年もそんな感じになるでしょう。
5月は出費が多すぎます。

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ