家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

新玉ねぎ/長崎皿うどん/のどぐろ味噌汁

実家に行くと、母がいろいろくれるんですよね。

持ち帰る袋の中に、気づいたら追加で入っているものもあり助かります。

新玉ねぎ

土曜日に実家へ行ったとき「まだ新玉ねぎある?」と母に聞くと、長屋で保管していた新玉ねぎをいっぱい袋に入れてくれました。

新玉ねぎは傷みやすいので、皮をむいて、きれいにして野菜室に入れています。
使いやすいように切って冷凍すればいいんだけど、冷凍庫がパンパンなんでね💧

新玉ねぎ

そして、いつものように「これいる?」「これは?」と聞いてくれて「帰るとき忘れんように入れて帰りー」と冷凍していた牛肉もいただきました。

私しか食べないような野菜もあったりするので、どうしようか悩むんですよね。

旦那の嫌いなものは、なかなかおかずに使えないけど、息子にも食べさせないといけないので、こういうとき本当に困ります!

我が家は大体おかず一品ドーン!なので、いくつも作ると絶対残るんですよね。
今回は「ナス」をいただいてきたので、そのうち登場しますよ!(≧m≦)ウシシ

長崎皿うどん

我が家では初になるのかな?
実家でいただいた「皿うどん」を作りました。

皿うどん

2人前だけど、具をのせるとかなりボリューミー!

写真にあるようなエビやコーンはないけど、豚肉とありあわせの野菜で作りました。

皿うどん

麺は、皿うどん専用にブレンドした専用粉が使われていて、植物油脂100%で揚げた、パリッとした食感の細麺です。

スープは、ポーク・チキンエキスをベースに魚介エキスとソース粉末を加えて、白胡椒、生姜などの香辛料で味を整えた、白湯タイプのあんかけスープです。

作り方は簡単です!

・まず、お皿にパリパリの麺をのせます。
・フライパンでお好みの具材を炒めます。
・水と粉末を混ぜ合わせたスープを入れ、とろみがつくまで混ぜます。
・パリパリ麺の上に具をかければ完成です!

食べるときに麺を崩しながら食べると、口の中も痛くないです(笑)
すごく簡単だし、このパリパリがいいですね。

のどぐろ味噌汁

口の中が黒いことから、日本海側ではアカムツのことを「のどぐろ」と呼びます。
とろけるような食味が特徴の「のどぐろ」を贅沢に使った味噌汁です。

のどぐろ

 

母が家族3人分くれたので、お休みの日に早速いただいてみました。

のどぐろ

 

お椀に味噌、具を入れて、お湯を注ぐだけ!
こういうのを常備していると便利ですよね。

のどぐろ

 

そして出来たのがこちら⇩

のどぐろ

見た目はただの味噌汁です。

いや、具が沈んでいるので、見た目はわかめの味噌汁ですね(笑)
味はというと、具に生姜が入っているので、最後の最後に生姜がガツン!ときました。
しっかり混ぜながらいただきましょう!

やっぱり味噌汁はいいですね。なんだかホッとします。
日本人に生まれて、良かった♬(笑)

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ