家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

ちくわと豆腐の煮物/パーフェクトワールド/私の恋愛について

野菜が傷まないうちに使わないと!と思い、当初予定していたものから違うおかずになることがあります。そして今回も、片付け的なおかずになりました(笑)

 

【目次】

ちくわと豆腐の煮物

お弁当に使おうと買っていた小さめのちくわの消費期限がきていたので、全部使いました。豆腐は、お味噌汁に使った残りを冷蔵していたので、それも使い切りました。

ちくわと豆腐の煮物

参考レシピとはほど遠い煮物になっていますが、おいしくできました!
分量はこちら⇩の2倍で作りました。

【調味料】

  • 水 100cc
  • みりん 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1/2

最後にかつお節をかけて、軽く混ぜれば完成です!

ちくわと豆腐の煮物

具材は、豚肉、新玉ねぎ、人参、豆腐、ちくわです。
我が家のおかずにお肉は欠かせないので、ここでも豚肉が登場しました!

翌日の私のお昼ご飯に残ることはなく、みんなで完食しました♬

参考レシピ

根菜とちくわとお揚げの煮物。
 
あると安心な常備菜。ちくわとお揚げ、最後の鰹節で、だし汁いらず。お弁当にもおすすめです。

パーフェクトワールド

春ドラマは、パーフェクトワールドしか見ていないので、いつものように、録画して翌日ひとりで静かに見ています。

どうしても家族と見ていると、ゲームやYouTubeの音が聞こえてくるので、集中できないんですよね💧 お風呂に入るタイミングとかぶったり。

だから、毎回新ドラマが始まる前に、どれを見るか決めて予約しています。

 

パーフェクトワールドは、コミックスの無料版で3巻くらいまでは読んでいました。
「はじこい」の時と同じですね。 

 

高校の時好きだった初恋相手と再会したとき、彼は障害者になっていました。

その後、車椅子の彼との恋愛話になりますが、障害者ということで父親から反対されてしまいます。別れを告げたものの、お互いの愛は変わりません。

さて、今後どうなっていくのでしょうか?

 

ドラマの中では、専門用語が時々入ってきます。
新しい専門用語が出てくるたびに、わかりやすく説明文が表示されます。

本当に大変な生活をしていることがドラマを見ていると分かります。

健常者からすれば「足が動かないだけ」と思ってしまうかもしれないけれど、脊髄損傷による下半身不随の場合、さらなる病気や症状の悪化など、困難なことがたくさんあるようです。ただ「好きだから」では無理だと思いましたが、このドラマで伝えたいことは、タイトルと一緒に並んでいる言葉が意味しているようです。

いつかこのドラマが

ただのありふれたラブストーリーに

なりますように

 

私の恋愛について

恋愛

実は私も、車椅子の彼と付き合っていたことがありました。

彼は車でいろんな場所に連れて行ってくれました。

星空を見に行ったり、観光したり、映画を観に行ったり、ご飯を食べに行ったり。
彼の誕生日には、ワンホールのケーキを持って行って、一人暮らしではしないであろう、誕生日ケーキにろうそく立ててお祝いし、吹き消してもらいました。

これ、やりたかったんですよね!(笑)

そんなある日、特別何が原因というわけではなかったけれど、彼から別れを告げてきました。でも私はそのまま受け入れていました。

別れてから数ヶ月が過ぎたころ、彼から連絡があり、お互い笑顔で再会することができました。そして、復縁するでもなく、なんだか安心したかのように笑顔で別れました。

それから彼とは会っていないし、連絡もとっていません。

 

そして数年がたち、私が妊娠していたとき、彼は大きな大会で賞をもらっていることを知りました。写真付きで広報に出ていたんですよね。

そこに、奥さんがいるようなことが書かれていたので安心しました。

私は妊娠中で本当に辛かったときだったので、彼が頑張っているんだから、私も頑張ろう!と思わせてもらいました。

彼の頑張っている姿が見えて良かったです。
本当に彼には感謝しています。

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ