家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

ブランク12年!からの初仕事。

昨日、無事お仕事してきました。
午前中の3時間だけなので、あっという間でした。

暇な方が時間が過ぎるのは遅いので、動いている方がいいです。

時間がきたので声をかけてくれましたが、その後の予定を聞かれ、特になにもないことを伝えると、ご飯をごちそうしてくれることになりました。

私が初仕事ということで、社長からお金を預かっていたそうです。
3時間だけのパートなのに、歓迎されて嬉しいです。

 

【目次】

ブランク12年!からの初仕事

毎日地道に体力作りをしていたおかげで、4階まで何度も往復しましたが、息が切れることはありませんでした。

ただ、帰ってきてから、なんか足が💧
ちょっと筋肉痛っぽいかもぉー(笑)

家族が心配してくれる

私が働くことになり、みんなが心配してくれました。

前日母に電話をして「明日から働くことになった」と伝えると

「朝ごはんしっかり食べて」

「ストレスを溜めないように」

と言ってくれました。

暑い時期から始める仕事は厳しいですよね💧

 

そして昨日。
朝から心臓バクバクだったので、旦那が出勤するときに

「大丈夫」

「頑張って」

と言ってハグしてくれました。

もう、こうなったら暗示ですよね(笑)

 

そして夜には、父から電話があり

「どうだった?」

と仕事内容についてや、どんな状況での仕事だったのか?
ダウンしていないかを心配する電話がありました。

 

私、ただいま45歳。

みんなに支えてもらいながら生きてます!(笑) 

どんな仕事をしているのか?

まず従業員ですが、旦那の姉の下で姪っ子ちゃん(娘)が働いています。
そして週3でバイトの学生さんが働いています。
その学生さんがいない週2を私がパートで追加されました!

基本、私は旦那の姪っ子ちゃんと仕事をするので話しやすいけど、それなりに気を使いますよね。他人といえば他人なんだけど、知っているぶん、新しい職場で働くよりもこの人間関係の方がいいんでしょうね。

社長も家族優先主義だし、融通きかせてくれるということで、他で働くよりウチで働いたほうがいい!とお誘いしてくれたようです。

まだお会いしたことはありませんが💧

 

2人で各部屋を回って掃除をしたので、最初は一通り教えてもらいましたが、途中からは役割分担してドンドン掃除をしていきました。

掃除の仕事

下請けや孫請けの企業が、働いている人を一時的に住まわせるために借りている部屋なので、その方たちが仕事に行っている間に部屋の掃除をします。

ホテルでも、長期間滞在している方は、ハウスキーピングをお願いしますよね。そのような感じです。お願いされなくても毎日掃除をすることは事前に告知しています。

なにやら話を聞いていると、至れり尽くせりのおもてなしです。

 

ポットのお湯も入れておいて、灰皿のゴミを捨て、ゴミ箱のゴミを集め、トイレとお風呂の掃除、布団もキレイにし、部屋の掃除が済めば、帰ってきた人がゆっくりできるようエアコンもつけています。

 

ただ、建物が古いです💧

 

4階建てというと、建物の真ん中か両端に階段があって、そこを登れば1フロアというイメージでしたが、実際は、階段をあがると両方に1部屋ずつしかないため、1棟に階段が5つもありました!

ガーン

私の足、これからどんどん鍛えられていくんだろうなぁ~~。
スマホをポケットに入れて、3時間で何歩になるかやってみよ(笑)

なぜか在宅ワーク中

求人を出すことになっているので、昨日義姉からチラシ作りのお願いをされました。雑誌や折込に求人を出す場合は編集者に任せればいいんだけど、近場の家にポスティングをするようなので、義姉と社長が決めた内容を、私がチラシにします。

そのため、今日は朝からやることやって(お茶を作り、ホウレンソウを湯がいて冷凍し、ゆで卵を作りw)、フリーの素材を集めていました。

大体デザインは考えているんだけど、思っていたような素材がない!

ちーん

ここは妥協しないといけませんね。

「こんな感じでどうですか?」とまず一発目を見てもらうのが目的なので。
変更ありきの作業なので、午後から本格的に求人のチラシ作りをします!

ファイトー!!

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ