家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと! 12年間の専業主婦生活からちょこっと足を踏み出しました。

【ヨーグルトメーカー】R-1と牛乳でヨーグルト増量(IYM-014)

昨日届いたヨーグルトメーカーを早速使ってみました。

【目次】

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-014

悩みに悩んで買ったヨーグルトメーカーがこちらです。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-014

事前にいっぱい調べていたので、買い出しのときに、いつもは低脂肪牛乳を使っているけど、ヨーグルト用に「成分無調整牛乳」「R-1」を買ってきました。

R-1でヨーグルト増量

ヨーグルトを作るには、成分無調整牛乳が適しているそうです。
雑菌が繁殖しないようにするのが一番大切なので、付属のスプーンと牛乳パック用のクリップを熱湯消毒し、牛乳パックのまま作ることにしました。

R-1ヨーグルトもドリンクタイプの方が作りやすいそうです。

R-1ヨーグルト

ヨーグルトの作り方

1)冷蔵庫から出した成分無調整牛乳の口を全部開き、R-1を1本入れます。
※あふれる場合があるので、R-1の分量は牛乳を減らして作った方がいいです。

2)熱湯消毒をしたスプーンでしっかり混ぜ合わせ、牛乳パック用クリップをします。

3)ヨーグルトメーカーに牛乳パックを入れ、フタをして、コンセントを入れます。

4)温度と時間を設定します。

  • 温度設定 40℃
  • 時間設定 10時間

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-014

冬の場合は40℃で10時間がいいようです。

5)「スタート/切」ボタンを押すと、調理ランプが点灯します。

6)10時間経過すると「End」と表示され、調理ランプが点滅します。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-014

ヨーグルト完成

牛乳パックを開いてみると、ちゃんとヨーグルトができていました♬

見えづらいですが、こんな状態です。

R-1 ヨーグルト完成

※雑菌が繁殖しないよう牛乳パックの内側には触れないようにしてください。

完成したら、すぐ冷蔵庫に入れます。

 

そして今朝、息子と私で食べてみました。

R-1 ヨーグルト完成

おぉ~~いい感じぃ~~♬

今回は初めてだったので、まずはそのまま食べて、途中からグラニュー糖を少し入れて食べてみました。

オリゴ糖やはちみつ、グラノーラや果物と一緒に食べている方もいるようです。

面倒臭がりぃーさんへ

私が面倒臭がりぃーなので、ヨーグルトを作り続けることができるのか?いつまで続くのか?という感じですが、学校でインフルも流行りだしているので、この冬の間だけは続けていこうと思います。

その面倒臭がりが災いして、牛乳を減らさずそのままR-1を1本入れたため、クリップをつけてヨーグルトメーカーに入れるとき、ちょっと溢れてきてしまいました💧

減らさずに作るときは、牛乳パックの持ち方に気をつけないといけませんね。
横を持ってしまうとちょろ~っと垂れてきてしまいます。

最初から減らせよ!って感じですが面倒だったんで(笑)

 

次回からは、牛乳パックを持たなくていいよう、ヨーグルトメーカーにセットしてからR-1を入れて混ぜようと思います。( ̄m ̄*)

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ