家っ子主婦もぐらの生活

地道にコツコツと! 12年間の専業主婦生活からちょこっと足を踏み出しました。

今治産タオル生地使用 大人用「やさしいマスク」/メガネのくもり止め

マスク不足の危機について以前ブログで言っていました。 

このとき注文していたガーゼマスクが届きました。

【目次】

ネット注文で現金支払い

デザインも良さそうな大人用ガーゼマスクをAmazonで注文しましたが、支払い方法でまさかのトラブル発生!

注文したショップでは、クレジットカードも使えず、ペイジーも限られた銀行のみで、ゆうちょ銀行もダメ、楽天銀行もダメでした💧

私にできる支払い方法は2種類のみ!

ATMからの支払いかコンビニでの支払いのみのため、即日振込ができませんでした。

 

翌日、仕事帰りにファミリーマートに寄り、メモ片手にファミポートで手続きをして支払いを済ませました。

すると当日発送してくれたようで、翌日の夜にはポスト投函されていました。

 

ネット注文でまさかの現金支払いになるとは思っていなかったので、よく調べてから購入しないといけませんね。

しかし、ここまで規制されていると、ショップ側に何か問題があったんでしょうね。
赤い文字でお断りの文章が書かれていたけど、銀行振込さえできず本当に困りました。

やさしいマスク

購入したのはこちらの「Night  優(yasasii) MASK」です。 

今治産タオル生地「やさしいマスク」


届いた翌日に確認してみると、すでに在庫切れになっていました。
ギリギリセーフ!

 

私が購入したのは【プレーン】アイボリーです。
柄物やカラーも数種類ありましたが、一番ノーマルなものにしました。

 

寝る時に、喉や鼻の乾燥対策のために使うマスクですが、使い捨てマスクだと仕事中内側がびちょびちょになってしまうので、こちらを購入しました。

花粉対策にもなるようですが、私の場合、寒暖差を防ぎたいことと、仕事中、臭いやほこりが気になるので、それから守るために購入しました。

やさしいマスクの素材

今治産タオル生地「やさしいマスク」

やさしいマスクの表側

ガーゼ、綿100%

今治産タオル生地「やさしいマスク」

4本のタックによるふくらみが、口元から頬やあごにかけてをすっぽり、優しく包み込んでくれます。

やさしいマスクの裏側

タオル、綿100%

今治産タオル生地「やさしいマスク」

ふんわり柔らかい吸水性に優れた今治産タオル生地を肌に当たる側に使用しています。

ふんわり抗菌ゴム

二重に通したふんわりゴムで長時間の使用でも耳が痛くなりにくい。簡単に外せる結び目により、長さの調節が可能。

パイピング

上下の大きめパイピングは、繰り返す使用や洗濯による形崩れを防ぎます。

洗濯方法

形崩れや生地を痛めないためにも、洗う時には、たっぷりの水の中を泳がせるように洗うといいようです。

たまに柔軟剤を使って洗うと、ゴワゴワになりにくく長く使えるようです。

マスクのゴム不足

ガーゼマスクを取り扱っている他のショップを見てみたところ、マスクのゴムが不足しているようでした。

ゴム待ちの状態でしたが、紐でも手持ちのゴムでも代用できるので「ゴムなしでOKな方はこちら」と注文できるようにすればいいのになぁ~と思ってしまいました。

使い捨てマスクの増産をいわれていますが、まさかマスクのゴム不足になっているとは思いませんでした。

使い捨てマスクとガーゼマスクの使い分け

使い捨てマスクを探して数店舗めぐるということはしていないので、普通に店頭に並ぶようになるまで、使い捨てマスクとガーゼマスクの使い分けをしていこうと思います。

仕事中はガーゼマスクを使い、学校行事や買い物などでは、ウイルス対策しないといけないので、使い捨てマスクを使おうと思います。

これで、しばらくの間は、使い捨てマスクを節約することができますね! 

使ってみた感想

仕事の日、家を出るときからマスクをしていきました。
家の中でしていると暑いくらいでしたが、外ではちょうどよかったです。

寒暖差アレルギー防止のためにも、家の中からつけています。

 

仕事中、猛烈に動いていても、汗でびちょびちょになることはなかったです。
顔に布があたっていても、痒くなりませんでした。

 

仕事中はメガネを外しているけど、運転するときはメガネなので、常に曇り止めをしていますが、ガーゼマスクでもメガネは曇ります。
そのため、メガネの曇り止めは欠かせません!

 

私が使っているのは、Amazonのほしいものリストでプレゼントされたこちらです。

ちょん、ちょんとしか使わないので、めちゃくちゃ持ちがいいです。
かなり前にいただいたのに、まだ使えています。
贈ってくださった方、ありがとうございました。 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ