家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと! 12年間の専業主婦生活からちょこっと足を踏み出しました。

【Amazonを騙る詐欺メール】アカウントに対する最近の変更

最近、詐欺メールについての記事を書いていませんでした。
あまり届かなくなったからなんですが、そのままスルーしていたものもあります。
今回はAmazonを騙るメールについて紹介します。

【目次】

お客様のAmazon.co.jpアカウントに対する最近の変更

迷惑メールに入っていたこともありましたが、今回1つだけ受信箱に入っていました。
そのメールの内容がこちらです。

お客様のAmazon.co.jpアカウントに対する最近の変更

メール本文

あなたのアカウントは停止されました

こんにちは(私のメールアドレス)、

誰かがあなたのamazonアカウントで他のデバイスから購入しようとしました。そうでなければ、Amazonの保護におけるセキュリティと整合性の問題により、セキュリティ上の理由からアカウントがロックされます。

アカウントを引き続き使用するには、24時間前に情報を更新することをお勧めします。それ以外の場合、あなたのアカウントは永久ロック.

【確認用アカウント】

宜しくお願いします

Amazon Protection

Amazon.co.jpで使用している送信情報

このメールの送信アドレスはこうなっていました。

詐欺メールに注意

From:Amazon.co.jp

送信アドレス:no-reply-5819@mail.travel.rakuten.co.jp

Amazon.co.jpのところにポインターをあてるとメールアドレスが表示されます。
送信されているアドレスが、Amazonではないことが分かりますね。

 

Amazonの公式サイトでも注意喚起されています。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp からの連絡とフィッシングの見分け方について

リンクを開かない!

f:id:moguramama:20171101093422j:plain

メールの本文に記載されているリンクは絶対クリックしないようにしてください。
添付ファイルがあった場合ももちろん開いてはいけません!

もし開いてしまった場合は、こちらを見て、コンピューターを保護してください。

Amazon.co.jp ヘルプ: コンピューターを保護する

 

読んでる時間なんてないわ!
という方は、すぐにパスワードを変更して、それからコンピューターの保護をしてください。

不審メールの報告

Amazonに不審メールの報告をしたら下記内容のメールが届きました。
一部のみ紹介します。

 


今後、Amazonからのものであっても、Eメールの正当性に確信がない場合は、提供されたリンクをクリックせず、代わりに「https://www.amazon.com」を直接お客様のブラウザに打ち込んで、「お客様のアカウント」への通常のリンクに従ってください。

多くの悪質ななりすましでは、1つのURLを表示してからビジターを別のURLに導くことによってカスタマーを欺きます。

よく知られたアドレスを打ち込むことで、このトリックを防ぐことができます。


 

要するに、リンクをクリックせず、直接URLを入力しましょう!ということですね。 
あの手この手で情報を盗み取ろうとしてくるので、警戒心をもってメールを開きましょう!

 

以前のAmazonに関する記事はこちらです。 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ