家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

組体操の練習

もうすぐ運動会があるので、息子が帰ってくると組体操の名前を言われ、絵と説明が書かれている冊子を見ながら一緒にやっています(笑)

スポンサーリンク

 

 

ペアの相手は嫌いな子

息子の練習に付き合うんですが、大人でも結構キツイんですよね。
いや、逆に「大人だから」キツイのかもしれませんね。

これを子供同士でやるのか?と思うと無茶な気もしますが、それでも出来ているようです。膝の上に乗って手を広げたり足をあげたり。

逆立ちして足を持ってもらったり、2人組んでやったり、4人でやったり、9人でやったりといろいろですが、2人で組む相手を再び聞いてみると、また相手が変わっていました。これで決定なのか?もう日にちがないぞ!

今回誰とするのか聞いてみると、息子が嫌いな子でした💧 

⇧このとき「息子がチクったせいで、怒られた子たちがかわいそう」と言ってきた子です。何かにつけて息子に絡んでくる子です。

以前にも2人で組んだことがあるけど、そのときも「なんでもう片足上がらんのん!」と責められたそうです。

その子が膝を曲げて立ち、その膝の上に息子が両足乗せて立って、片手を放して伸ばすという技のときに、どうしても片足があがらなくて乗ることが出来ないそうです。

いつもの棒人間で説明するとこんな技です。

f:id:moguramama:20180921083131j:plain

そこで、帰ってきてから練習していると、相手の太ももに足の裏を真っ直ぐつけず、足の裏が斜めになるようにしたら安定するんじゃないか?と旦那が言ってきたので、それで試してみたところ乗れるようになりました。

それでも学校での練習のときには「どうしても右足が上がらない!」と言っていました。思い切ってすることと、練習するしかないですよね。

子供同士協力してできるといいんですけどね。

スポンサーリンク

 

 

親子で組体操 

f:id:moguramama:20170922100235j:plain

息子は運動が苦手です。もちろん逆立ちもできません。
それでも学校では逆立ちをして、ちゃんと足を持ってもらえたようで「学校では出来たのに」と言って何度も練習していました。

上がらない足を見ながらアドバイスをし、これが逆立ちの状態だということを体感してもらうため、旦那が息子の足を持って逆立ちをさせていました。

2人でできるものは学校から帰ってきたら一緒に練習していますが、台風の影響で休校になったり、3連休が2回もあるので学校での練習期間が短すぎます。

しかも本番は、運動場で裸足になってするので、膝にはサポーターをつけて行うものの、手のひらも足の裏も痛いです。立った状態から前に倒れるようにして手をつくというものもあり、運動場で練習したときには手のひらが痛くなっていました。

雨続きで運動場での練習ができていません。
組体操の全体練習の日も雨だったため体育館で行ったそうです。

寝る前に布団の上で逆立ちができる方法を教えてあげると、一発目でできました。コツをつかめば出来るんですよね。あとは、自然にできるように練習したいです。

 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ