家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

小学生のお小遣い/親子で恵方巻き

2月3日の節分の日、朝から息子と2人で買い物に行ってきました。
体操服が半袖なので、その上に着るトレーナーを買うのが一番の目的です!
無事、お安く買うことができました。

息子はドラゴンボールのカードが欲しかったようで、おもちゃ屋さんに行っても売られていなくて、ガチャガチャのコーナーにあった自動販売機で買うことができました。

小学生のお小遣い

お小遣い

息子にお小遣いをあげるようになったのは、昨年11月1日からです。
きっかけは特にありませんが、旦那にお小遣いを渡すときに息子にもあげようと思って500円渡しました。500円玉貯金からあげています。

日曜日の買い物のときに、自分のお金でカードを買ったので、夜、お小遣いについて話しました。息子が学校で「お小遣いをいくらもらっているか?」というアンケートがあり、順番に手をあげていったことを話してきました。

すでにお小遣いをもらっていた息子は「500円」で手をあげました。
金額は順番に高くなっていき、オークションのように順番に手をあげていきます。

息子が「お小遣い一番多い子はいくらだと思う?」という会話からこの話題になりました。すると「4000円」で手をあげた子がいたそうです。

小学5年生で4000円!?

家庭の事情にもよるので、4000円そのまま自由に使えるのかどうかは分かりません。
もしかしたら親が家にいることが少なく、食料品を買うことも含まれているかもしれないので、なんとも言えません。

以前にもいいましたが、芸能人の方がTVで「子どもの頃から家計の管理をさせられていた」という人もいるので、金額だけで判断はできないですよね。

恵方巻き

2月3日節分の日。
今年は日曜日だったので、息子と買い物に行ったとき、サーモンを買って帰りました。
すでに材料は買っていたので、夜、巻き寿司を作るため早めに準備をしていると、息子も手伝ってくれました。

恵方巻き

我が家の定番具材は、卵焼き、ちくわ、ツナ、カニカマです。
ここにサーモンを追加しました。

息子は毎年恵方を向いて食べます。今年は私も一緒に恵方を向いて食べることを約束していたので、2本は切らずにそのままにしておきました。

息子が作ったものを私が食べ、私が作ったものを息子が食べることになりました(笑)

今年の恵方は「東北東」だったため、テレビに背を向け、2人黙って食べていました。写真を撮りたかったけど、私も真面目に食べたのでありません。

息子の方が早く食べ終わり、手を合わせて「ごちそうさまでした」という感じで合図をしていましたが、私が食べ終わるまで黙ってくれていました。

私も無事食べ終わると、合図のように「ごちそうさまでした」と手を合わせて言うと、ここから会話解禁になりました(笑)

来年も仲良く恵方巻きを食べたいと思います! 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ