家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

豚こま生姜焼き/豆腐は絹より木綿/鉄欠乏性貧血

両親が、わざわざ我が家に来る前に畑で採ってきてくれたキャベツ。

朝採れキャベツ

大きさ比較のためにペンを置いてみました(笑)

めちゃくちゃ大きいので、数日経過したものの、まだまだ使いたい放題です!

豚こま生姜焼き

キャベツを使いたかったのでレシピを探していると、どうしてもお好み焼きや野菜炒めのようなものばかりになってしまうので、添え物だけど、しっかり食べてもらえるよう、生姜焼きにしました。

豚こま生姜焼き

千切りのキャベツに大葉を混ぜています。

この時期、大葉がさわやかでいいですね!

人参と玉ねぎも追加して、ボリューミーなおかずにしました。

作り方

1)豚肉に下記調味料を混ぜる。

  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1/2
  • りんごジュース 大さじ2
  • すりおろし生姜 大さじ1

我が家にりんごジュースはないので、省きました。

2)キャベツと大葉を千切りにして混ぜ合わせお皿にのせる。

3)フライパンで野菜と豚肉を炒めて、(2)の上に盛る。

 

と、こんな感じです。

本来のレシピでは、豚肉のつけ汁を切って炒めるけど、最後につけ汁を足すなら同じかな?と思い、まとめて炒めました(笑)

人参も千切りにして、キャベツと一緒に添えるんだけど、それだと
絶対残される!と思ったので、半月切りにして野菜と一緒に炒め、しっかり味付けしておきました。

こうすると、お肉と一緒に食べてもらえるんですよね!
残されないように、レシピをアレンジさせてもらっています。 

参考レシピ

定番・豚の生姜焼き
 
白いごはんが進む定番の生姜焼き 少し甘めで子供でも食べやすいレシピです

晩ごはん

豆腐は絹より木綿

お味噌汁には、豆腐とわかめがたっぷり入っています。

豆腐は、いつも木綿豆腐を買っています。
木綿の方が、絹と違って栄養がギュッ!と詰まっているんですよね。

カルシウムは、絹の2倍以上!

鉄分は、絹よりちょっと多いくらい。

鉄欠乏性貧血

鉄欠乏性貧血の私は、鉄剤を処方されても、飲み終えてしまえば、また貧血になるので、毎年健康診断で引っかかってしまいます。

鉄を貯蔵してくれるフェリチンが最低数値の5より少ないので、再検査のときに、かかりつけの病院で調べてもらうため採血しても「5未満」としか表示されません。

蓄えることができないので、常に薬を飲んでいないといけないんじゃないか?って思うものの、半年以下で処方されなくなるので、毎年ひっかかるのは仕方がないですよね💧

 

さて、今年も秋に健康診断を受けようかな?
それまでに、仕事をしていたらいいんだけどなぁ~。

もう、仕事のことはあまり考えたくないけど、毎日求人見てうなってます。

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ