家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと! 12年間の専業主婦生活からちょこっと足を踏み出しました。

【しみを防ぐ】ケシミン浸透化粧水 とてもしっとり高保湿タイプ

いよいよ今日、息子が林間学校から帰ってきます!

昨日は自分たちでテントを張って寝るようになっていたので、息子の場合、眠れていないだろうなぁ~💧と心配しています。

学校から定期的にメールが送られてきて、何をやってすんだとか、これから何を行うとか、みんな元気だということも伝えてくださり、本当に嬉しい限りです!

 

さて、最近ドラッグストアで買ってきた商品がまだ紹介できていないので、順番に紹介していきます! 今回はしみ対策商品です!

 

【目次】

ケシミン浸透化粧水

長年しみに悩んでいる私ですが、今更ながら、ケシミンの化粧水を買ってみました。

ケシミン浸透化粧水

しみを消したい!
と思うのが一番の理由ですが、この「高保湿タイプ」が良かったんですよね。

顔が部分的に乾燥するため、クリームを塗っていても、化粧をすると粉吹いちゃって、もうボロボロになってしまうんですよね💧

そこで、いろいろ調べた結果、この「高保湿タイプ」にしました。

私のコンプレックスに息子は

しみだけでなく、そばかすやほくろもあるので、顔が点々だらけで本当に汚いです💧

これがすごくコンプレックスで、顔を見られると

「うわ!この人しみだらけ!」

って思われているんじゃないかな?と思ってしまいます。

 

子どもの頃なんて、日焼け止めなんて塗ることなかったし、真っ黒すぎて夏は焦げてましたからね(笑)

大人になると、色白になったものの、保育園では外での仕事が多かったので、出産して、歳をとっていくにつれて、潜伏していたしみが爆発してしまったんでしょうね。

 

しみに悩んでいることを話していたとき、息子が

「ママはそれがなかったら、顔自体はキレイなんよ!」

と救いの言葉をかけてくれました。

しかも、真面目な顔で2度も言われましたよ((f( ̄∇ ̄;)

 

救いなのか? いや、結局しみはある。ほくろもある。

なんでこんなに汚いんだぁーー!!!

 

ハイドロキノンとか買って使っていたこともあるし、今も継続しているけれど、米の研ぎ汁を使って洗顔したり、クリーム状にして、パックもしています。

 

除去しようかと調べたこともあったけど、お金はかかるし、かさぶた状態がしばらく続くし、当たり前だけど、また紫外線を浴びるとしみは出てくるので、隠しながら薄くしていこう!と思うようになりました。

毎日のしみ対策に

ケシミン浸透化粧水

【販売名】ケシミン化粧水D

【内容量】160ml

  • しみ対策*に・・・ビタミンC誘導体※配合
  • 透明感のある肌に・・・バージニアホワイト※1配合
  • 保湿ケアに・・・ヒアルロン酸(保湿成分)配合

*メラニンの生成を抑えしみ、そばかすを防ぐ
※L-アスコルビン酸 2-グルコシド
※1 プルーン酵素分解物、ホオノキ抽出液の複合成分(保湿成分)

 

効能

  • メラニンの生成を抑えしみ、そばかすを防ぐ。
  • 肌荒れ。
  • あれ性。
  • 皮膚をすこやかに保つ。
  • 肌を整える。
  • 皮膚にうるおいを与える。
  • 日焼け・雪焼けの後のほてりを防ぐ。
  • 肌をひきしめる。

使ってみた感想

キャップを開けるとこのようになっています。

ケシミン浸透化粧水

まぁ、想像できますよね(笑)

化粧水が「高保湿タイプ」というだけあって、ややトロッとしています。

ただ、このキャップだと、こんなになってしまうんですよね。

ケシミン浸透化粧水

「出過ぎるとイヤだな」と思って、少しずつ出そうとすると、化粧水が垂れてきてしまうんですよね。

もったいない!!

勢いよく出せばいいんだろうけど、出過ぎるとイヤなので💧

 

そこで今朝、勢いよく降ってみると、ちょうど1回分くらい出ました(笑)
今度からは液だれしないでしょうね。

 

粉が吹かないといいんだけどなぁ~と願いながらつけてみました。

すると、私の乾燥していた肌をしっとりさせてくれました。

よく「指が吸いつく」って言いますよね。
まさにソレです!

お風呂上がりにつけて、朝、顔を洗ったあとにつけて、化粧したあとに見ても、粉を吹いていませんでした。時間がたっても粉を吹いていないんです!

これ、いい!!

保湿に関してはすごく良かったので、このまま使い続けていって、今度はしみが薄くなってくれることを願います( ̄人 ̄*)

詰替え用もあるので、コスパもいいですね。

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ