家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

合唱を披露されて感動!

スポンサーリンク

音楽発表会は撮影禁止のため、学校で他の生徒たちに披露するときは撮影OK!ということだったので、またまた自転車こいで学校へ行ってきました。やっぱり自転車はしんどいー。もっと鍛えて鍛えて鍛えなきゃ!(笑)

音楽発表会前披露

「鑑賞される方は8時25分までに体育館へお越しください。」ということだったので8時前には家を出ました。まだ登校している子もいたけど、自転車をとめ、体育館の近くに行くと、子どもたちの歌声が聴こえてきました。

体育館の後ろに椅子が並べられていたけど、指揮をする先生が子どもにかぶってしまうので、後ろに立ったまま撮影しました。保護者は15人くらい来ていたかな?

音符

何度も何度も練習をしていて、他の生徒が体育館に入ってきたあと、朝礼が始まり、そしてみんなに披露するときがやってきました。

なんかね、歌声はきれいだし、息子はコーラス部かと思うくらい口を開けて歌っているので、感動して涙が出そうになりました。

5年生を振り返り

合唱を聴きながら、今までのことを振り返っていました。

すぐ隣で歌っている子にずっといじめられていたんだよね。

端っこにいる子と急激に仲良くなったかと思えば、反対側の端っこにいる子にそのとき意地悪されて・・・。それでも前向きだったよね。

運動会を境に、その子のことも許せるようになったみたい。

組体操のとき、その子とペアになっていて、運動会当日、息子の腰がグギッとなって痛がっていたら、心配して声をかけてくれたんだよね。

「大丈夫?」「先生に言ってあげようか?」って。

ペアでやっていて、息子が出来なかったときにめちゃくちゃ文句を言われたので「絶対できるようにしなきゃ!」って一生懸命家で練習したよね。

私も老体にムチ打ちながら頑張ったよ!(笑)

できるようになると、文句も言われなくなったんだよね。
優しい言葉もかけてもらえるようになったんだよね。

小学生になってもう5年。
あっという間に中学生だね。

本当に早いよね。 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ