家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと! 12年間の専業主婦生活からちょこっと足を踏み出しました。

【Amazonを騙る詐欺メール】Amazonプライム自動更新設定解除/クレジットカードの期限切れ

こちらの記事を、昨日再び更新しました。

「支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】」
という迷惑メールが届いたので、その内容を追加しました。

続いて、Amazonを騙る詐欺メールが届いていたので、その内容を公開します。

 

【目次】

Amazonを騙る詐欺メール

Amazonを騙る詐欺メール

Amazonプライムについてのメールが、迷惑メールフォルダに2通入っていました。
ちなみに、私はプライム会員ではありません。

送信元アドレスもAmazonが実際に使っているメールアドレスの場合があります。

本当の送信元アドレスは?

Fromのところにカーソルをあてるとアドレスが表示されます。

Amazonを騙る詐欺メール

送信元アドレスとして表示されたものは、実際にAmazonで使われているものなので「あれ?」と思ってしまうかもしれませんが、Fromが「obcunstpc」となっているのでAmazonからではないことに気づきます。

本当の送信元は、詳細ヘッダーやソースを見れば分かります。

Amazonを騙る詐欺メール

Return-Path:<sj@wga.asia

これが本当の送信元アドレスです。
Amazonのメールアドレスを偽っていることが分かりました。

[緊急通知] Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!

From:obcunstpc

送信元アドレス:account-update@amazon.co.jp

本当の送信元アドレス:sj@wga.asia

件名:[緊急通知] Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!

Amazonを騙る詐欺メール

メール本文

お客様のご希望により、Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました。 

「Amazonプライム会員情報の管理」ページで、自動更新の設定状況や会員期間の終了日をご確認いただけます。

期間が終了したら、お急ぎ便無料やプライム・ビデオ見放題などのプライム会員特典のご利用ができなくなります。(主なプライム会員特典を確認するにはこちらをクリックしてください) 

プライム会員資格の継続で、2019/05/06からお使いいただける予定であった400ポイントを獲得。 

継続してプライム会員特典をお楽しみいただきたい場合は、「Amazonプライム会員情報の管理」ページにて「会員資格を継続する」をクリックしてください。

Amazonプライムをご利用いただき、ありがとうございました。  

[Amazon緊急の通知]Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!

From:Amazon.com

送信元アドレス:sfhoveags@nlaaxsi.cn

件名:[Amazon緊急の通知]Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!

f:id:moguramama:20190509120139j:plain

メール本文

Amazonを騙る詐欺メール

「お客様のAmazonプライム会員資格は、2019/04/23に更新を迎えます。」とメールの中にありましたが、このメールが届いた日は2019年5月7日でした。

クレジットカード情報を入力させようとしていることが分かります。
絶対アクセスしないようにしましょう! 

Amazonからの対応

Amazonの公式ホームページに「セキュリティ&プライバシー」のページがあります。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jpからの連絡かどうかの識別について

Amazon.co.jp ヘルプ: フィッシングやなりすましを報告する

毎度のように言っていますが、おかしいと思ったら検索してください。

 

今回は、最初に紹介したメールを、報告のためメールで転送しておきました。
すると、カスタマーサービスから返信がきました。一部抜粋して紹介します。

 


moguramama様が受け取られたAmazon.co.jp、またはAmazon.comから送信したように見えるEメールまたはショートメッセージは当サイトから送信されたものではありません。

そのため、以下の行為はお控えいただき、受信されたメッセージは破棄していただきますようお願いいたします。

  • 支払い
  • メッセージへの返信
  • 電話番号への電話
  • 添付ファイルの開封
  • 本文に記載のURLをクリックして個人情報やクレジットカード番号などの登録

現在当サイトには違法な業者がAmazon.co.jp、またはAmazon.comの名前をかたってEメールやショートメッセージ(SMS)を送信するケースが報告されております。今後このようなメールを受信されましたら、今後このようなメールを継続して受信される場合はメーラーソフトのサポートセンターへご相談いただきますようお願いいたします。


 

迷惑メールが多いので、定型文の名前の部分のみ変更しているんだと思いますが、送ると10分も経たないうちに返信メールが届いていました。

不安な方は、メールで指示されたことを実行せず、まずはAmazonに「このメールは本当なのか?」を確認してみることをおすすめします。

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ