家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと! 12年間の専業主婦生活からちょこっと足を踏み出しました。

【Apple詐欺メール】顧客はアカウントを確認する必要があります

Appleを騙るメールの多さ! もう呆れてしまいます。
今回は迷惑メールフォルダではなく、受信箱に入っていました。
たまに受信箱に入っていることがあるので、気をつけてください。

【目次】

さくらインターネット

レンタルサーバのさくらインターネットから送信されていました。
以前にも「sakura.ne.jp」から数回届いています。

こちらに送信アドレスについての記事があるので、ご確認ください。 

届いたメール

【件名】
顧客はアカウントを確認する必要があります--Code--[アルファベット+数字10文字]

【From】
Apple(appleid-i27jyxs@redbadger7.sakura.ne.jp)

 

Appleを騙る詐欺メール

あなたの安全のために、私たちはあなたのアカウントとAppleコミュニティを保護するためにあなたのApple IDを一時的にロックしました。

他のデバイスや場所からブラウザ経由でiCloudにサインインするには、Apple ID(メールアドレス)が使用されていました。

 

サインイン詳細:
Apple 15.4"MacBook Pro
IP:******
ロケーション:日本
オペレーティング・システム:Mac OS 10.14
Browser:Safari

 

Apple IDに次の変更が加えられました.

 

新しい請求先住所:
郵便番号:920-0965
都道府県:石川県
市区町村:金沢市
番地:笠舞*****

 

あなたのアカウントにアクセスし、あなたのアカウント情報を変更するためのあなたのパスワードを持っている人がいます請求先住所が変更されており、あなたの住所としては有効ではないようです。

私たちはあなたのアカウントを誤用や違反から守るために努力しています。

Apple IDのロックを解除するには、以前必要だった情報を提供してセキュリティ設定を更新してアカウントを確認する必要があります。

手続きを完了するには、下のリンクをクリックしてください。

 

今すぐアカウントのロックを解除>

 

Appleサポート 

新しい請求先住所

Appleを騙る詐欺メール

メールを読むだけでなく、実際に文章を打っていると、文面がおかしいことに気づきます。やたら「あなた」が多く、「。」ではなく「.」になっていたり。

リンク先のアドレスもカーソルをあててみるとAppleではありませんでした。

 

今回「新しい請求先住所」というのが加わりましたね。

今まではアクセスされた機種しかありませんでしたが、具体的な住所が記載されていたので少し驚きました。

検索してみると、同様のメールが届いた方もいて、その方は数字を伏せることなく記事にされていました。

私の場合、誰かに迷惑がかかってもいけないし、Codeで仕分けられていても怖いので、自分の分からないところは伏せています。

実際に、記載されていた住所をMapで調べてみると、個人宅なのか、その近辺なのか住宅街が表示されました。

もし、住所を悪用されていたとしたら怖いですね。

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ