家っ子主婦もぐらの生活

地道にコツコツと! 12年間の専業主婦生活からちょこっと足を踏み出しました。

【開業届・青色申告】PDFに直接入力する方法

今回は私の覚書のようなものです。基本私はサポート役なので人のために勉強しています。個人事業主になるための届けについてまとめてみました。参考になる方がいればいいなと思います。

【目次】

開業届を作成する

開業届・青色申告 PDFに直接入力する方法

開業届は国税庁のホームページで印刷できます。

個人事業の開業・廃業等届出書(提出・控用)(PDF/865KB)

提出用の方には個人番号が印刷されますが、控えの方に印刷されないようになっています。

書き方については「開業届の書き方」で検索するといろいろ出てきます。

開業届は開業してから1ヶ月以内に提出するようになっていますが、開業日以降であればいつ出してもいいようです。

ただ、開業届を出さないと青色申告ができません。
いろいろ調べていると諸説あるようですが、無難な方法としては、開業した日から1ヶ月以内に開業届と青色申告承認申請書を一緒に出すのが一番だと思います。

開業届を出していると、確定申告の時期に書類を送ってきてくれます。

青色申告承認申請書を作成する

青色申告も国税庁のホームページで印刷できます。

所得税の青色申告承認申請書(PDF/506KB)

青色申告承認申請書は、開業した日から2ヶ月以内に提出します。
こちらも書き方については検索すると出てきます。

PDFに入力できない!?

国税庁のホームページにあるPDFを開いて印刷することはできました。
ただ、直接入力しようとしても文字が入力できない!

最初は諦めて印刷した紙に手書きしていましたが、PDFに直接入力する方法を調べたところ無事入力することが出来たため、手書きせずに印刷することができました。
使用しているソフトによって違うため「私の場合は」です。

PDFに直接入力する方法

まず、ダウンロードしたPDFファイルを右クリックします。

開業届・青色申告 PDFに直接入力する方法

 

「プログラムから開く」を選択します。

開業届・青色申告 PDFに直接入力する方法

 

Adobeのソフトがあるので、それをクリックします。

開業届・青色申告 PDFに直接入力する方法

 

するとダウンロードした書類が開き、入力することができます。

開業届・青色申告 PDFに直接入力する方法

最初は保存したPDFファイルさえも「プログラムから開く」にしないと修正できませんでしたが、その後、PDFがそのまま開けるように設定しました。

パソコンによって入っているソフトも違うし、設定も違うだろうから、パソコンにあまり詳しくない私は、とりあえず検索しまくって、試行錯誤しながら牛歩のように前に進んでいます(笑) 

サポート役の私

今私は仕事がないので、人のために検索したりメモしたりして、今後スムーズにいけるよう調べています。

今年2020年分から、控除される金額がUPするんですね。
基礎控除の所得税は38万円から48万円に、配偶者控除も38万円から48万円に。
来年2021年分からは、基礎控除の住民税が33万円から43万円になるそうです。

あとは会計ソフトの勉強をして、慣れるしかないですね。

個人事業主って大変ですね。
税理士もいるようなので相談はできるみたいだけど、今後のことを考えると自分たちでどうにかしたいので調べるしかないんですよね。

 

珠算を習っていたとき、暗算が苦手だったので、検定のとき点数を稼ぐために、最後に残って応用計算というのをやっていました。いわゆる文章問題です。

原価だの売価だのを、そろばん使って計算していくんですよね。今は関係ないんだけど、なんだかそれを思い出してしまいました。

さて、お休みの時間を有効に使って、私にできることを頑張ります。みんなのサポートができるよう地道に勉強していきます!

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ