家っ子主婦もぐらの生活

地道にコツコツと! 12年間の専業主婦生活からちょこっと足を踏み出しました。

【個人事業主】代表的なクラウド会計ソフト

【目次】

freee(フリー)

無料から使えるクラウド会計ソフト「freee」

経理の作業が初めての方でも質問に答えていくだけで、簡単に確定申告の書類が作れます。白色申告・青色申告両方に対応しています。

勘定科目も選択するだけで、複式簿記の帳簿に自動変換してくれます。

銀行口座やクレジットカードのデータも連携できるので、面倒な入力作業や数字も間違いが防げます。連携銀行数は3,200以上!

スマホアプリを使えば、レシートを撮影するだけで、日付や金額を自動で読み取ってくれます。

弥生(やよい)

クラウド青色申告ソフト「やよいの青色申告オンライン」

インストール不要で初心者でも簡単に使えるクラウド青色申告ソフトです。
初めて青色申告をする方、まずは申告を済ませたい方、簿記のことはよく分からない方、Macをお使いの方におすすめのソフトです。

銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、レシートや領収書のスキャンデータやスマホアプリで撮影したデータを自動で仕訳してくれるので、入力と仕訳の手間が省けます。

マネーフォワード

会計作業を1/2に削減するクラウド会計ソフト「マネーフォワードクラウド」

経理や人事労務など、バックオフィスに関するデータをクラウドで連携し、業務の自動化を実現し、経営を見える化することができます。

銀行、クレジットカード、電子マネー、POSレジ、勤怠管理、人事労務手続きなど、さまざまなサービスとつながることで、入力や仕訳を自動化してくれます。

まとめ

それぞれ自分にあったソフトを選ぶといいんですが、いったいどれがいいのか迷いますよね。とりあえず無料体験してみるのもアリですが、無料体験だと印刷できなかったりサポートがなかったりするので、実際に書類を作成する場合には、最初だけでもサポートのあるプランを選んだほうがいいと思います。

freeeは初心者向けなので、無料で試してから有料版にするのもいいですね。難しい言葉があまりないのもいいです。専門用語だらけだと、それを調べるところから始まるので時間がかかってしまいます。

やよいの場合だと、白色申告をする方はずっと無料で使うことができるけど、青色申告する方は、一番安いセルフプランを選んでしまいがちです。

やっぱり初年度無料に惹かれますよね。

ただ、初めての確定申告となると分からないことが多いため、最初はベーシックプランにして、分かってきたらセルフプランに変更するのもアリだと思います。

マネーフォワードは、簿記の知識がある方や、確定申告をしたことがある方向けです。仕訳数も年間50件までは無料なので、あまり入力することがない方におすすめです。

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ