家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

(1)突発性難聴・メニエール病・不妊について

7月に入り、いろんな方のブログにお邪魔させていただきました。

悩みをもっている方、常に前向きな方、夢を実現させている方。

私もここで自分のことについて話したいと思います。

長くなるので、数回に渡って更新させていただきます。 

前回もこちらで書かせていただきましたが、

メニエール病と診断されて、12年が経過しました。

ただ、このとき改めて調べてみると、今はめまいがないので、

メニエール病の中でも、ちょっと違うタイプになるようです。

症状によって、正式な名称が変わってくるそうです。

スポンサーリンク

 

突発性難聴と診断された日 

(耳に違和感があり、初めて耳鼻科へ行った日) 

f:id:moguramama:20170805085137j:plain

 1年間は夫婦の時間を大切にして、1年過ぎてから子作りしよう!

と旦那と話していた。 そして1年が過ぎた頃だった。

「赤ちゃんが授かりますように」という願いから、

「妊娠していませんように」と変わった日でもある。

 

投薬開始!

結果的には、妊娠していなかったので、そのまま薬を飲み続け、

点滴のため毎日通院することに。

スポンサーリンク

 

独身の頃婦人科へ行った結果

25歳の時、生理不順だったので基礎体温をつけていて、

おかしいことは分かっていたので産婦人科へ。

すると無排卵性月経と診断された。

 

帰りの車の中では号泣!!

当時、子供関係の仕事をしていたので、子供を見ると辛かった。

 

漢方薬を処方され、しばらく通院していたものの、

祖母が倒れて、救急車で運ばれ、その日に予約を入れていたのでキャンセル。

これを機に病院を変えることにした。(ちょっと不信感があったので)

 

今度は産婦人科ではなく、婦人科。(レディースクリニック)

かなり家から遠くなってしまったけど、友達が昔通院していた病院だったし、

妊婦さんを見ることがないのが救いだった。

 

内診の結果、多嚢胞性卵巣だと分かった。

ただ、排卵は時々しているとのこと。

 

妊娠できる可能性もあるので、不妊治療はしなくてもいいし、

するなら・・・と費用も聞いたけど、自然に妊娠することを願うことにした。

ただ、当時はまだ独身だったので、妊活はしていなかったけど((f( ̄∇ ̄;)

 

 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ