家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

【ダイソー】自転車用パンク修理セット

息子の自転車がパンクしてしまったので、修理するためネットで調べ
ダイソーの商品を購入することにしました。

スポンサーリンク

 

 

自転車用パンク修理セット

ネットで調べると、こちらの商品が良さそうだったので購入しました。

f:id:moguramama:20180603124628j:plain

【内容】

  • 虫ゴム2個
  • タイヤレバー2個
  • パッチラバー小楕円2個
  • ゴムのり
  • サンドペーパー
  • パッチラバー小丸

スポンサーリンク

 

 

パンク修理手順1

中にも作業手順書が入っていますが、台紙の裏面にも書いてありました。

タイヤからチューブを取り出す

f:id:moguramama:20180603125641j:plain

画像はありませんが、タイヤレバーがあるため簡単に外すことができました。
洗面器に水を入れて穴を確認します。
釘ではなく、細いものを踏んだので、かなり小さい穴が開いていました。

f:id:moguramama:20180603130752j:plain

スポンサーリンク

 

 

パンク修理手順2

パッチラバーの貼り方

f:id:moguramama:20180603130557j:plain

チューブの空気を抜いて、修理箇所をサンドペーパーでこすります。
ざらざらした部分にゴムのりをのばし、完全に乾いたらパッチを貼ります。

パッチを貼りタイヤレバーのヘラ箇所を使って圧着しているところです。

f:id:moguramama:20180603131158j:plain

パッチが貼り付きました。

f:id:moguramama:20180603131616j:plain

透明のフィルムをはがします。

スポンサーリンク

 

 

パンク修理手順3

チューブの装着方法

バルブをバルブ口に差し込み、バルブ固定ナットをしめます。

f:id:moguramama:20180603132541j:plain

その後、はずす時と逆の要領でチューブとタイヤをリムに組み込み、プランジャー、トップナットをバルブに装着して、空気を入れます。

今回は、虫ゴムが2個入っていたので、ついでに交換しておきました。
以前、私の自転車の虫ゴムを交換していたので簡単にできました。 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ