家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

浴衣作りで最大のミス/花火大会で肺に穴が開く?

花火大会の季節ですね。昔、友達と浴衣を着て花火大会へ行きました。浴衣なんて着ることないから、そのためだけに買いました。その後もったいなくて旦那の実家の夏祭りのときに着て終わりです。2回着ただけでさようなら~。もちろん安物です!

スポンサーリンク

 

 

浴衣作りで最大のミス

浴衣

高校生のとき、私は家政科だったので、被服の授業で浴衣を作りました。
1つ上の姉は被服科だったので浴衣はすべて手縫いで作っていました。

家政科はミシンで作るので、出来上がるのも早かったのですが、裁縫は苦手な私です。被服検定のとき、時間内で女児服を作らないといけなかったときは、泣き泣き作っていました💧 時間に追われるのは嫌いです。

そして浴衣ですが・・・
一番あってはならない間違いをしてしまいました。

それは、柄合わせです。

1反買ってから始めるので、1人1万円以上する反物を使っています。
なのに、最後の最後で気づいたこの間違いにはショックが大きすぎました。

結局出来上がって、みんなで着たものの、その後着ることはありませんでした。

スポンサーリンク

 

 

花火大会で肺に穴が開く

花火

花火大会を近くで見すぎた人が、花火のあの振動で肺に穴が空いてしまったようです。
「どんだけ細いんだ!」って思ってしまいますが、それは昔付き合っていた人の昔話でした。確かにあの振動はすごいですよね。

もちろん入院したようですが、退院するときに家族が荷物を持ってくれず、自分で持ったら、再び肺に穴が空いてしまったとか💧

どんだけ~~~(笑)

付き合っていた時も、一度入院していたことがありました。何で入院していたかも忘れてしまったけど、遠距離だったから電車に乗って行き、タクシーで病院へ行きました。当時は若かったのであまり覚えていないけど、花火大会のことはネタになっています。

花火大会はほどほどの距離で見ましょう! 

ちなみに昨日は町内のお祭りでした。毎年打ち上げ花火が豪華なので涼しい家の中で楽しませてもらいました。

f:id:moguramama:20180805103051p:plain

息子はお友達が呼びに来てくれたので、数人で楽しんだようです。

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ