家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと!がモットーの専業主婦。大きな一歩が踏み出せず只今さまよい中。

【中高年のひきこもり】専業主婦の私のことだ!

毎日のように、中高年のひきこもりが話題になっています。

独身の人を対象にしている感じがしますが、内容を聞いていると
「あ、私のことだ!」と思いました。

 

【目次】

専業主婦のひきこもり

自分でひきこもりだと自覚しているので、アクセスランキングのカテゴリーも
「ひこもり主婦」です。

そして名前も「もぐら」です。

もぐら生活しています。

 

息子を妊娠して、つわりを機に退職してから、もう12年がきます。

この12年の間、外で働いていません。

 

息子が1歳になったとき、どうにか収入を得ようと、製作したものをオークションに出品し、そこから固定客ができ、今年の3月末まで製作を続けてきました。

ガッツリ稼げていたなら、そのまま続けていたと思うけど、そううまい具合にもいかず、体を壊すことも多かったので、区切りをつけて辞めました。

 

4月から新たな仕事を外でする予定でした。 

それがダメになってしまい、後戻りすることもできず、仕事を探すしかない!と思っていましたが、結局このときの記事のようには出来ていません。

やってみたかったLINEスタンプづくりも途中でやめてしまい、すべてが中途半端な状態になってしまいました。

私の存在価値って? 

やっと大きな一歩を踏み出し、求人に応募してみたものの、書類選考で落ちてしまったようで、連絡もなく、そこから全く前に進めていません。 

毎日毎日求人情報を見てはシュミレーションしています。

 

先日、両親が来たとき、父に「見ているだけじゃなくて応募しろ」と言われました。

できるもんならやってます。

応募するのも怖いんです。

私の存在価値

頭がおかしくなりそうになったある日、旦那と息子に言っていました。

「私はダメだ」

「私はいてもいなくても一緒だ」

 

働いていないと価値がないのかな?

私の存在価値ってなんなんだろう?と思います。

 

ただ、家にいるだけ。

 

いや、ご飯を作って、洗濯して、掃除して。

息子と旦那に「行ってらっしゃい」と見送り

「おかえりー」と迎えてあげる。

 

でもね、私、主婦なんです。

それが当たり前なんです。

働いている主婦はもっともっと大変なんです。

 

 

そして考えました。

 

それなら、いないものとして考えてみよう!

 

この家には誰もいない。

 

 

平日の昼間、みんな外で働いているけど、私はひっそり家の中にいます。

 

 

この家には誰もいません。

 

あー、病んでる。。。

節約にもなる最低限の外出

専業主婦という肩書があるだけで、ひきこもりに変わりないんですよね。

 

外に出るときは、用事があるときだけ。
それ以外はまったく出ません。

 

用事があるから出る。
それだけでも、心臓バクバクしてしまうんですよね。

 

学校行事で登校するときも、心臓バクバクで、朝からトイレに何度も行き、家の中をウロウロ。

いざ、家を出てしまえば落ち着くんだけど、帰ってくると疲労感半端なくて、頭痛に襲われダウンしてしまうのがオチです。

これ、毎回ね。

 

だから、何かしら用事がある日は、旦那は覚悟しているようです。

仕事から帰ってきたらダウンしているんじゃないか?って。

 

それが分かっているから、私も早めに鎮痛剤を飲むようにしています。

 

1日家にいるので、話すのは家族だけ!なんてことは普通のことです。

 

他人と話をすることはたまにしかなく、旦那が荷物の集荷依頼をしていると、私にお願いされるので、いつものドライバーさんと話をする程度です。

あとは、買い物に行って返事をするくらい。

「はい」

「はい、すみませ~ん」

「ありがとうございます」

って(笑)

 

ひきこもり主婦ですが、外に出れば愛想はいいんです!(笑)

話しかけられやすいタイプのようで、道を聞かれたり、見ず知らずの人から抽選券をいただいたり、ティッシュを配られたり。←これは営業か

出かける用事とは?

【旦那の給料仕分け作業】

月初めには、旦那の給料が振り込まれた口座から給料を引き出し、引き落とし専用の口座に入れるためATM巡り。

 

【週に一度のゴミ出し】

ゴミ出しするときは、息子の登校時間に合わせて、一緒に出てお見送り。

 

【週に一度の買い物】

週一の買い出しは、いつも息子と一緒。
たまにひとりで買い物に行くこともあるけど、それはどうしても必要なものがあったときだけ。

今週は、単4電池がなくなってリモコンが動きづらくなっていたので、ATM巡りのあと、家を出たついでに100均へ行き、電池売場で単4電池を手に取って、他は見ずにそれだけ買って帰った。

まぁ、節約のひとつでもあるんですよね。

必要なものがないときは、お店に行かない!
必要なもの以外、見ない! 買わない!

持病について

持病の片頭痛、耳鳴り、難聴

心臓がバクバクしたり、頭痛になりやすいのは自律神経の問題だと言われるけれど、病院で診断されたわけじゃないからね。

 

そして、メニエール病からくる耳鳴りと難聴も、周りから見れば異常なんてない普通の人なんですよね。

耳鳴りが他人に聞こえるわけでもなく、片方の耳だけなので、障害者手帳もないし。

 

呼ばれて返事ができれば、運転免許の更新だってできます。
視力検査はあっても、聴力検査はないんでね。

片耳だけなら聴力なくてもいいけれど、耳鳴りがとにかくうるさくて、それで余計聞き取りづらくなってしまうんですよね。

聴力なくてもいい!
だから耳鳴りも止めて!

って感じです。

耳鳴りが始まって14年。
体調によって大きさも変わってくるけれど、最近耳鳴りがうるさくて困ります。

仕事をください!

ブランクが長すぎるので「短時間しか働けない」と思い、4時間以内で探しているけれど、まずはリハビリ程度に仕事をしたいんですよね。

 

そんな考え甘いわ!!

 

接客業はしたことがあるけれど、まだ若かったし、耳鳴りもしていなかったので、今と昔では全然状況が違うし。

 

裏方の仕事がしたいけど体力ないし、体調崩すと迷惑かけるから、急な休みでもOKの仕事だと安心して働けるのになぁ~って思っていても、そんな仕事あるわけない!

分かっていますよ。

職歴豊富ですから(笑) 

仕事は仕事なんだから。

お金をいただくんだから。 

 

「中高年のひきこもり」が話題になっていたとき、そういう人を助けるために、家でできる仕事などを紹介してくれたらいいと話していました。

相談できる場所が必要だと。

 

本当に助けてほしいです。

仕事をしたい人はたくさんいる!

でも、出ていけない。

一歩踏み出しても不採用。

 

それなら、ひきこもりの人を集めて、何かできないのかな?

私のように最低限の範囲で外に出られる人は、そういう人たちが集まって何か作業したり、どうしても家から出られない人はインターネットでつながっているんだから、1人1人それぞれできることは違うけど、その人たちにできることって、きっと何かしらあると思うんですよね。

 

ここでも

 

そんな考え甘いわ!!

 

って言われそうですが💧

 

 

能力ないとダメですね。

考えが他人任せになってしまってダメですね。

 

と、そんなことを思いながら、毎日ジタバタしている私です。 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ