家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと! 12年間の専業主婦生活からちょこっと足を踏み出しました。

【小学生】視力低下でメガネを作る

学校の眼科検診で視力の低下を指摘され、眼科へ行っていたものの、様子見だけだったため、息子が「目を良くしたい!」というので、視力矯正に力を入れている眼科へ初めて行きました。 

【目次】

初めての眼科へ

初めての眼科

予約していた時間より早めに到着!
問診票もネットで印刷して持って行っていたのでスムーズでした。

まずは視力検査!
息子から聞くと、だいぶレンズを入れ替えられたようで、かなり悪い様子💧

医師から視力検査の結果を聞くと、まさかの0.3と0.4!!
もぉー、前よりもビックリするくらい低下していました。
約2週間、YouTubeもゲームもしなかったのに。。。

 

その結果、メガネを作ることにしました。
一応息子の思いは伝えておきました。

そしてメガネを作るための検査をし、処方箋を出していただきました。
処方箋の有効期限が30日以内なので、当日作りに行きました。 

息子初めてのメガネ

子ども用のメガネを見ながら、どれがいいか選んでいると、店員さんが声をかけてくれて、決めたメガネを伝えました。

すると、子ども用ではテンプル(つる)が外に広がってしまうので、デザインが同じ大人用を息子サイズにしてもらいました。

大人用のままだとテンプルが長すぎて、耳の後ろ部分が飛び出ていたんですよね。

フレームは決めたので、処方箋を出しました。

眼鏡処方箋

「眼鏡処方箋在中」と書かれた封筒を店員さんに出しました。

眼鏡処方箋

封筒の中に入っていたのは、この処方箋です。

眼鏡処方箋

視力が0.9になるようにメガネを作りました。

眼鏡処方箋

「初めての眼鏡処方です。よろしくお願いします。」
この一文を見て、ちょっと嬉しかったです♬

あとは当日出来るレンズに決めて、待ち時間が1時間あったので、一旦家に帰りお昼を食べてから受け取りに行きました。

息子のメガネ

テンプルの長さを再び調節してもらい、完成!!

メガネの三城

メガネの三城で作りました。
2万円弱!!

旦那のメガネなんてJINSなのに💧

突然の倒産

本当は違うお店で作ろうと思っていたんだけど、閉店してしまったんですよね。
メガネ屋さんで話していたら、どうやら突然倒産したそうです。

そこのお客さんも突然の倒産で、支払いは済ませているのに商品を受け取っていないという方も多いようです。あとは保証の問題もありますよね。
こんなことってあるんですね。

調べてみると「メガネ・時計店」の倒産が増えているようです。
コンタクトの人が増えているのも原因の1つでした。

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ