家っ子主婦もぐらの生活

地道にコツコツと! 12年間の専業主婦生活からちょこっと足を踏み出しました。

【中1息子】歯科検診で乳歯を抜く予告!?/アレルギー性鼻炎の薬変更

小学生のうちは無料だった医療費が、中学生になり、お金を支払わなければいけなくなりました。最初はお財布を出すのを忘れそうになっていましたが、やたら通院することが多くなってしまったので、もう忘れなくなりました(笑)

【目次】

息子の歯科検診

f:id:moguramama:20200825101516j:plain

夏休みが終わる頃、歯が生え始めてから通っている歯科医院へ、中学生になって初めて定期検診へ行ってきました。コロナの影響もあり、院内もソーシャルディスタンス!

15分ほどで終わると、先生が来て説明してくれました。

虫歯はありませんでした♬
今まで虫歯なしでこれたのも、定期検診のおかげです。

息子の場合、歯磨きがザツなので、フッ素さまさまでしょうね。

乳歯の生え変わり時期

グラついている乳歯が2本あったので、早めに抜けるようしっかり舌で触ってくださいと言われました。

息子、今12歳。
学校の歯科検診でひっかかる可能性があるとか?

えー!?

もしひっかかったら、そのときは抜きましょう!と言われたけれど、歯なんて生えてくるのも個人差があるんだから、別に自然に抜けるのを待てばいいんじゃない?

乳歯がまだ抜けていないのに、下から歯が生えてきているなら仕方ないけど、そうじゃないなら今までだって自然に抜けて、それから永久歯が生えてきていたので、私は様子見すればいいと思っています。

不思議に思ったのでネットで調べてみると、どうやら乳歯は12歳くらいまでに生え変わるそうです。そして14歳くらいになると、すべて永久歯になっているそうです。

一応息子に意識させるために、しっかり舌で触るよう伝えていますが、息子は年末が誕生日なので、さすがに生え変わっているでしょう。

アレルギー性鼻炎

中学生になって3度目の耳鼻科です。
歯科医院では、検診と一緒にフッ素をしているので3000円近い出費でしたが、耳鼻科は診察と薬を合わせても2000円以内でおさまります。

さて、今回もアレルギー性鼻炎の診察です。
4週間同じ薬を飲んできましたが、鼻水が止まらない日もあったため、薬を変えてもらいました。

【中1息子】アレルギー性鼻炎で耳鼻科へ - 家っ子主婦*もぐら*の生活

 

今まではオロパタジンでしたが、今回はベポタスチンです。

アレルギー性鼻炎「ベポタスチン」

アレルギー性鼻炎で処方される薬ランキングというものがあったので見てみると、こちらの方が上位でした。効果があるといいんだけどなー。

アレルギー性鼻炎「ベポタスチン」

【お薬の名前】
ベポタスチンベシル酸塩錠10mg

【服用方法】
1日2回、朝・夕食後服用、14日分

【主な作用】
アレルギー性の鼻水、くしゃみ、鼻づまり等の症状やじん麻疹、皮膚疾患によるかゆみ等を抑える薬です。

【注意事項】
・必ず指示に従い、コップ1杯くらいの水またはぬるま湯で飲んでください。

・この薬は、アレルギー反応を起こさない様にしますので、症状が消えても、しばらく続けてください。

 

始業式の翌日が課題テストでしたが、その日の朝、またアレルギー症状が出ていました。鼻水が出ていたので、またテストに集中できないんじゃないか?と心配していましたが、朝飲んだ薬の効果があったのか?学校では鼻水が出なかったようです。

よかったー!!

あとは、課題テストの結果に反映されていればいいんだけど。。。

しかし、昨日は朝いつものように薬を飲んで行ったけど、部活動の前まで鼻水がすごかったようです。薬の効果がでてくるまでに日数がかかるだろうけど、私も今日はアレルギーDayでしんどいので、息子のしんどさが分かるぶん、早く良くなってほしいです。 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ