家っ子主婦*もぐら*の生活

地道にコツコツと! 12年間の専業主婦生活からちょこっと足を踏み出しました。

【中1息子】アレルギー性鼻炎で耳鼻科へ

【目次】

鼻水が止まらない

アベノマスク使用中

私同様、息子もアレルギーDayがあり、朝から鼻水が止まらない日があります。
そういう日は、アネトンを飲んで登校し、給食の時間にも飲んでいたようですが、効果があるときとないときがあるんですよね。

中学生の息子にも効果あり?アネトン アルメディ鼻炎錠 - 家っ子主婦*もぐら*の生活

特に最近はひどかったので、マスクの換えを持って行かせています。
息子はガーゼのマスクがいいため、アベノマスクをたくさん使わせていただいています。実家からもいただき、学校からもいただき、我が家に届いたマスクも使っています。すぐにゴムが伸びてしまうので、気づけば3枚を順番に使っている状態になりました。

ガーゼのマスクだと、透けて見えないので、鼻の下にティシュをかませるようにしていましたが、しんどいですよね💧 

耳鼻科受診

中学生になって一番困るのが、試験のときです。
私も同じ状況になることがあるのですっごく気持ちがわかります。
集中力がなくなるんですよね。
ボーッとしてくるし、全神経にいってしまうし。

先日の塾の体験学習のときにも鼻炎であることを伝えました。
当日もアレルギーDayだったんでね。

本当にこれは困ります!

そこで、やーっと耳鼻科を受診することにしました。
思っていたとおり、息子はアレルギー性鼻炎と診断され、薬を処方されました。

我が家はジェネリックを希望していますが、息子が中学生になり、医療費がかかるようになってしまったため、ジェネリックを希望していることを伝えていたかな?と思いましたが、以前通院していたときに記入していたようです。

処方された薬

アレルギー性鼻炎、オロパタジン塩酸塩OD錠

【お薬の名前】
オロパタジン塩酸塩OD錠

【服用方法】
1日2回、朝・夕食後服用、14日分

【主な作用】
アレルギー性の鼻水、くしゃみ、鼻づまり等の症状や蕁麻疹、皮膚疾患によるかゆみ等を抑える薬です。

水なしでの飲める薬ですが「なんか変な感じ」という息子は水で飲んでいました。水で飲んでもOKなのでいいんですけどね。

このお薬、一般名が「オロパタジン塩酸塩口腔内崩壊錠」っていうんですね!

口腔内崩壊って!!

と思い調べてみると、口の中が崩壊するのではなく、口の中でラムネのように溶けて、水なしで飲める薬のことをいうそうです(笑)

2週間分処方されたので、これで様子をみて、効果がないようなら再び受診することになりました。鼻水止まってくれるといいんだけどなぁ~。 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ