家っ子主婦もぐらの生活

地道にコツコツと! 12年間の専業主婦生活からちょこっと足を踏み出しました。

【中1息子】アレルギー性鼻炎モメタゾン点鼻液追加

【目次】

アレルギー性鼻炎

土曜日に、息子のアレルギー性鼻炎の診察に行ってきました。
薬を変えてから、1日だけ朝から鼻水が出まくった日があっただけでした。

【中1息子】歯科検診で乳歯を抜く予告!?/アレルギー性鼻炎の薬変更 - 家っ子主婦もぐらの生活

とりあえずもう2週間同じ薬を飲むことにしました。

そして、どうしても鼻水が出たら困る日ってあるじゃないですか?
そういうときは、どうしたらいいか聞いたので、点鼻薬を処方してもらいました。
点鼻薬も処方されるといいな、と思っていたので良かったです。

処方された薬

処方された薬はこちらです。

ベポタスチンベシル酸塩錠 モメタゾン点鼻液

  • ベポタスチンベシル酸塩錠10mg
  • モメタゾン点鼻液50μg「杏林」56噴霧用 5mg

モメタゾン点鼻液の使い方

鼻水が出ていない日でも続けて使う方がいいようですね。

【手順1】準備

ベポタスチンベシル酸塩錠 モメタゾン点鼻液

1)鼻をかんで、鼻の通りをよくしてください。

2)使用する前に容器をよく振ってください。

3)キャップはまっすぐ上に引き抜いてください。
※キャップをひねると壊れることがあるので、ひねらないでください。

4)イラストのようにしっかりと持ってください。

新しい容器を使い始めるときは、空打ちを10回程度行い、液が霧状になったことを確認してから使用してください。

【手順2】噴霧

息子は12歳なので、左側の12歳以上の使い方になります。

ベポタスチンベシル酸塩錠 モメタゾン点鼻液

1)頭をうつむき加減にし、ノズルの先を鼻腔に入れ、左右の鼻腔に1回ずつ噴霧してください。

2)薬が奥まで行きわたるように、鼻から息を吸って口から吐いてください。

3)もう一度、左右の鼻腔に1回ずつ噴霧してください。

4)薬が奥まで行きわたるように、鼻から息を吸って口から吐いてください。

【手順3】噴霧の後

・使用後はティッシュで容器の先を拭いて、キャップをしてください。

・直射日光を避け、室温で保管してください。

薬の効果はどのくらいで判断できる?

薬をいただくときに、薬剤師さんとお話しますよね。
そのときに、どのくらい同じ薬を飲み続ければ、その薬の効果があるかないかが分かるのか尋ねてみました。

息子の場合、毎回飲み薬を14日分処方されます。14日分飲めば、効果があるかないかを判断してもいいそうです。

アレルギー性鼻炎の薬を飲むようになって、最初は14日分+14日分と同じ薬を飲んでいたけど、鼻水が出る日が多かったので、変えてもらいました。

そして今回は14日分を試したあと、もう14日分続けて飲んでみることにしました。

これで効果がないようであれば、医師に薬を変えてもらえばいいと言われました。
他にもまだアレルギー性鼻炎用の薬があるので、息子にあう薬を探しているところです。

効果を実感すれば、それを飲み続けることになるのかな?
薬をどの程度飲み続ければ治るのかも分からないので、またそのときに相談してみようと思います。 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ