家っ子主婦もぐらの生活

地道にコツコツと! 12年間の専業主婦生活からちょこっと足を踏み出しました。

稲刈りの手伝いとジャンボタニシ。そしていただきもの。

【目次】

稲刈りの手伝い

昨日は朝から実家へ稲刈りの手伝いに行ってきました。
稲刈りは朝露があると刈り辛いため、早い時間からは出来ないんですよね。

「10時からする」と聞いていたけど、9時過ぎに到着したら、すでに稲刈りをしていました。

稲刈り中の父親

イラちな父親。
そういうところは、亡くなったじぃさんと同じ。

ジャンボタニシ

刈り取られた稲がまばらなのは、にっくきジャンボタニシのせいです。
田んぼが全滅しなくてよかったものの、ジャンボタニシの卵がところどころ残っていました。もう死んでるんだけどね。

残っていた稲を持ったら卵がついていて・・・プチッ。
ひゃーーー!!!

ジャンボタニシの卵って、毒があるから素手で触っちゃいけない!って知っていたけど、軍手でも感触が伝わってきて、ひとりで叫びながらそこらで拭き取ると、軍手がピンクになってしまいました。

ジャンボタニシめー!!

来年は稲を植えるのかどうか分からないけど、植えるとしたら対策をするそうです。
昨年、全滅していた田んぼがあったので、それを見るたびに悲しくなりました。 

いただきもの

今年は全部の田んぼを使ったわけではないので、稲刈りも早く終わりました。
私は終わったと同時に帰る準備!

すると「ほんのきもち」と書かれた封筒を渡されました。お礼です。
断ったものの、いつもどこかに入れて渡されるので、両親揃っていたので、両親にお礼を伝え、ありがたく頂戴しました。

すると今度は、パンやお菓子などを持ってきてくれました。
まるでウェル活している人の画像のようです。

ウェル活みたいないただきもの

いただきもののお裾分けなんだけど、我が家は食べ物にすぐ困るので、本当にありがたいです。消費期限を見ながら食べていきます!

疲労困憊

実家から帰ってきて、洗濯物を取り込んでから、すぐお風呂に入りました。
帽子を深くかぶって、メガネして、マスクしていても、顔がチクチク。

着ていた服も洗濯して、ドロドロの靴も洗い、お風呂から出てさっぱりしてから部屋干ししておきました。

しかし、仕事をしていないから動くことがあまりないので、体がバキバキです。
重い「もみ袋」を持ったり、落ち穂拾いをしたりしていたので、立ったりしゃがんだり、腰を曲げたりしたから、背中も腰も痛い!

足場の悪いぬかるみや、刈ったあとを歩いたりしていたので、足は筋肉痛です(笑)
もっと体力つけなきゃ仕事するときしんどいわ。 

応援にポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ